【気功】蟲駆除・除霊・生霊・お祓い・霊障・呪いの解除の施術

原因不明の体調不良などの改善を目的とした、施術を致します。

動物霊や低級霊の蟲駆除、悪魔憑き、狐憑き、生霊、除霊、浄霊、お祓い、霊障、呪い、サイキックアタックなどの現象を取り除きます。

何かに取り憑かれていると思っている時は、パニック状態に近く、IQが下がり、正しい判断ができないことが多いです。

蟲や悪魔や霊と言ったものに、エネルギーを与える方法は、それを気にすることです。
モンスターズ・インクという映画がありますが、モンスターのエネルギー源は「人間の子供の悲鳴」とあります。

気功やヒーリングのカラクリは、「気にかけること、意識に上げること」で送りたい場所にエネルギーを送り、筋肉や内臓などに回復を促します。

現社会では、人間は平地に住み、動物たちは、山や草原と言った自然の中で暮らすように、住み分けができていれば、問題は起こりにくいです。

漫画のゲゲゲの鬼太郎の世界のように、悪さをするものだけ、対処や対応ができれば良いのです。

「触らぬ神に祟りなし」という言葉もありますが、その通りです。

霊や悪魔や蟲と、住み分ければ事故は起こりにくくなります。
住み分けの方法もお伝えします。

施術方法は、霊や悪魔や蟲を邪気として払います。
霊視のように、「これは何であれは何」と具体的にして臨場感を上げると、相手の情報が大きくなってしまいます。

虫ぐらいの大きさだったら、払えるのに、わざわざ虫を熊ぐらいの大きさにする必要はありません。
憑いていたものの正体はわかりませんので、ご了承下さい。

憑いていたものが取れると、視界が広がり、身体が軽くなり、気持ちも晴れやかになります。

 

呪いや生霊やサイキックアタックの場合は、少し状況が変わってきます。
住み分けが出来ない、同じ世界の住民によって攻撃をされていることが多いです。

自分のテリトリーの中に招き入れてしまっているので、違う対処法を使います。

誰にやられているのか犯人捜しをしたくなりますが、目ぼしい犯人は、実際は違ったりします。
サスペンスやミステリーの小説や映画のように、思わぬ人が犯人だったりします。

シェイクスピアの「オセロー」は、参考になります。
小説でも良いのですが、読むのは大変なので、映画の「オセロー」をご覧ください。

生霊やサイキックアタックの原因は、妬みや恨みから来ることが多いです。
「実るほど頭が下がる稲穂かな」という言葉がありますが、妬みや恨みを買わないように、普段からの謙虚さは必要です。

それと、必要以上に自分や他人を追い詰めないことです。
追い込んでも必ず、逃げ道は作ってあげましょう。

相手が嘘をついていたり、悪いと思っても、自分で対処しないことです。
法的措置を取るのも一つの手です。

漫画の「ワンピース」にこんなシーンがあります。

赤髪のシャックスと、山賊のやり取りです。
山賊が赤髪のシャックスにピストルを向けます。
赤髪のシャックスが、
「ピストルを抜いたからには命をかけろよ」
「そいつは、脅しの道具じゃねぇって言ったんだ」
という会話があって、ピストルを向けた山賊は、赤髪のシャンクスの仲間に打たれてやられます。

誰かに刃を向けるということは、命がけでなければなりません。
刃を向けておいて、やり返されても文句は言えません。
ネットやSNSで誹謗中傷などを、軽い気持ちで行っている人もいると思いますが、同じです。

人間社会はヒエラルキーの中にいます。
コミュニティや職場と言ったところで、権力を使っても、諸刃の剣で自分に返ってきます。
下剋上や革命というものは、昔からあります。

とはいえ、何か成功しを始めたり、目立ってしまうと、謙虚でいても、必ず、妬みは恨みは買ってしまいます。
そんな対処方法もお伝えします。

あとは、自分で自分を呪っていることがあります。
自分自身の思い込みによる呪いです。
「私、呪われているかも」という状態も同じです。
疑心暗鬼の状態でIQが下がってしまいます。

認知科学では「スコトーマの原理」で、いろんな説明がつきます。
人は見たいものだけが見れるようになっています。
蟲や悪魔や霊と言ったものは、意識してしまうことによって、見えやすくなったり、感じやすくなります。

悲劇のヒロインのように、自分を悪く演じていると、周りの反応が変わるので、それが心地よくなり、常駐化してしまいます。
それが、ホメオスタシスになってしまう方もいます。

本人では気付けないので、その場合はご指摘させて頂きます。

それと、本人では、霊障なのか、統合失調症なのか、判断できない場合がございます。
幻視(変な模様が見える、変な光が見える、他の人には見えてない人がずっと側にいる、など)、幻聴(天使の声や悪魔の声や知らない人の声が聞こえる、誰もいないのに遠くから声が聞こえる、誰かがささやいてくる、など)、何もないところで甘い香りがしてくる、味覚がおかしくなる、などは統合失調症の疑いがあります。

統合失調症は、100人に1人にかかると言われています。

信頼のおけるメンタルクリニックや心療内科、精神科を探し、受診してみて下さい。

 

【施術内容】

気功による悪さをする蟲、霊、悪魔の駆除や生霊、サイキックアタックや呪いの解除
会話による心のケア
セルフで行える対処方法の指導

【推薦書籍】

著・苫米地 英人「洗脳 ~スピリチュアルの妄言と精神防衛テクニック~

【施術依頼の資格者】

ブログ読者さんのみ

【時間】

対面セッション 60分

【料金】

対面セッション 1万5千円(銀行振り込み、もしくはPaypalで決済)

【場所】

東京・埼玉のゆったりした、カフェ。
要望があればセミナールーム・レンタルサロン・スタジオ・カラオケルームなどに変更も可能。
メールにて要相談。
※遠隔がご希望の方は、遠隔で施術はしますが、会話はメールでのやり取りになります。

【営業時間】

平日(月・水・金)
18時~23時
土曜・日曜日・祝日
10時~23時

ご希望の日にちをお申し込みフォームにご記入して下さい。
こちらの都合によりご希望の日にちに沿えない場合がございます。
2~4週間程づらして頂く場合もございます。
その場合は要相談でお願いします。

お申し込みはこちらまで。

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座