嫌な感じではなく微細な振動を浴びているような感覚がつづきました。

遠隔ヒーリングは「骨と血液」のフィードバックです。

骨の意識の上げ方は、骨を皮膚の上からよく触ることです。

骨を意識に上げることで骨のある人になれます。

そして、血液の意識の上げ方は、脈を取ります。

血液は1分ぐらいで全身を循環します。

気を乗せるだけでも良いですが、気功技術をお持ちの方は気功技術を脈に乗せて流すことで、身体の中から発火できます。

血液気功は、不調のところが、パチパチとはじけたり、と、わかりやすい反応が出ることがあります。

しばらく、続けると収まりますので、痛みを喜びながら続けてヒーリングして見てください。

では、フィードバックです。

(ここから)
全身がざわざわと、でも嫌な感じではなく微細な振動を浴びているような感覚がつづきました。
骨と血液にヒーリングをするというのは、単純に骨や血液を元気にするみたいな意義があるのだろうか
それとも骨や血液の抽象度みたいなものも上がって内部表現が変わるということかなと思いながらうけてました。
(ここまで)

(ここから)
今週も良い兆候がみられたのですが、またしても「骨と血液」という名にふさわしくない効果なのでフィードバックを躊躇しておりました。
あまり気にせずつらつら書いてみます。

・周囲の人が優しくなりました。以前もヒーリングで同じような効果が出たことはありますが、今回の方が長続きしました。
おそらく、自分自身の妬み嫉みが有意に薄れてきたのだと思います。

・夢見がよくなった。夢日記をつけているのですが、目覚めても結構思い出せるような印象深い夢、ストーリー性の強い夢、綺麗な夢がかなり多くなった印象です。
(ここまで)

(ここから)
前回の美腸から、今回の骨と血液までのフィードバックになります。

本来ならば、2月末あたりから今の時期は、もっと花粉症が酷かったはずなのですが、今年は余程花粉の飛散している場所に行かない限りは、今のところしんどさもなく、普段どおり過ごせています。また、皮膚の痒みも落ち着いてきています。

腹で考えるというブログのお話しにもありましたが、本当に今、いろいろと決断しなければならないことがあり、教えていただいたことがとても役に立っています。
(ここまで)

(ここから)
今週は精神的にも体力的にもかなりハードだったのですが、無事に過ごせました。

いつもは気の玉を丹田に入れるのですが、今週は手首や膝から入れて、身体全体に気が循環するようにイメージしてみました。

昨日から旅行をしていて、予想に反して気温が低いので風邪をひいたらどうしよう、、、と思ったのですが、不思議と指先が温かく、背中もぽかぽかしています。趣味の集いで仲間に半年ぶりに会ったのですが、とても温かい雰囲気で、私自身も以前よりもリラックスしていることに気づきました。
ありがとうございます。
(ここまで)

(ここから)
骨を意識に上げて、肩甲骨周りを動かすストレッチなどやってみました。

骨と血液、体感は特に感じられませんでしたが、週を通して夜更かしする日が無かったです。ぐっすり眠れました。
(ここまで)

(ここから)
ヒーリングを受けるといつものように眠くなりいつのまにか寝ていました。

手の霜焼けが暖かくなってきてもまだ治っていなかったのですが、ヒーリングで血流が良くなったせいかやっと治ってきました。
(ここまで)

次の遠隔ヒーリングは「筋肉と神経」です。

お楽しみに!

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座