気功技術の美肌クリームの使い方とポイント。手を重ねること

美肌になる為の気功技術「美肌クリーム」の使い方とポイントを解説します。

美しくなるために必要な考え方もわかります。

美肌クリームとは

気功技術の「美肌クリーム」は物理的な「クリーム」ではありません。

気功師や美肌クリームをお持ちの方からの伝授によって受け取ることができます。

美肌クリームは、手を重ねることで発火します。

口で「美肌クリーム」とマントラしても良いです。

イメージとしては、手のひらの労宮からクリームが出てくるイメージです。

クリームと聞くと、液状のクリームを思い浮かべがちですが、「泡状」のクリームを思い浮かべ下さい。

泡の一つ一つが小さな気の玉だと思っても、臨場感が上がります。

気の玉を作れる方は、気の玉の反発と、美肌クリームの気の玉の感触が違うのが感じられる方が多いです。

気の玉の反発の感じが泡状のクリームっぽいので「クリーム」の名前がついています。

美肌クリームの成分

美肌クリームは、ほぼ全技術です。
いろんな技術のLUBをとって高い抽象度で出来ています。

LUBとは「least upper bound」(リースト・アッパー・バウンド)のことです。

簡単に説明すると、最小での共通項のことを指してます。

例えば、「人間と犬」のLUBは「哺乳類」などです。
LUBは一つだけではなく、いろんなLUBが取れます。
違うLUBを探していると頭の体操にもなります。

LUBを取ると、情報量が落ちて、抽象度があがります。
抽象度を上げると、ヒーリングで使えば、ポテンシャルの高いヒーリングが出来ます。

美肌クリームは、

常在細菌叢(じょうざいさいきんそう)
情報的身体
物理的身体

の3つにセンスよく働きかけます。

人の身体には、1000兆個に近い菌と共存しています。
除菌や滅菌などがんばっている方もいますが、我々が、菌の中で生活をしています。

ご飯を食べる行為も、腸内の常在菌にエサを与えている感じです。

情報的身体は、「大周天」や「エフィカシー」や「チャクラ」などの情報的に身体を大きくしたりと情報的身体に働きかけます。

物理的身体は、「筋肉」や「骨」や「内臓」など、物理的な身体に働きかけます。

つまり、美容に必要な、気功技術が全部詰まっています。
気功技術はこれ一本でも大丈夫です。

美肌クリームで手を作る

美肌クリームを発火させてから、手を重ねていると、手に汗が出てきます。
「人体常在菌のはなし ―美人は菌でつくられる」の本を読んで頂ければ理解できると思いますが、汗が肌の常在菌のエサになり、しっとりした肌を作ります。

手を作る理由は、手がきれいなら、きれいが全身に行き渡るからです。

雪山で凍傷が起きると手の指先や足のつま先から始まります。

内臓を守る為に末端から始まります。

指先がぼろぼろだったり、爪が健康状態を知るバロメーターになるのはそんなことからです。

手をつくりはじめると、深い変性意識に入っていき、眠たくなることもあります。
その時は、寝てしまっても構わないです。

深い変性意識は、何度も行っていけば慣れて行きます。
ここで重要なのは、深い変性意識は、維持したままにして下さい。
わざわざ元の意識に戻ろうと思わなくても良いです。

気功はホメオシスタスの同調でヒーリングするので、自分の変性意識が深くなっていくと、周りにいる人も眠くなってくることがあります。

他には、お腹を下したり、大量に垢が出てきたり、匂いが気になったりと、デトックスが始まる場合もあります。

美しくなるための準備なので、喜んで受け入れましょう。

詳しい使い方や気功技術の伝授をご希望する方は、「はじめての気功セルフヒーリング講座」からご連絡下さい。

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座