小周天やチャクラの回すスピードは〇〇ぐらい速く回す

小周天やチャクラを回すやり方から、スピードまで解説します。

大周天やクンダリーニができるのなら、あんまり必要性を感じない、小周天やチャクラの開発ですが、たまに、どのくらいできるようになったのか試したくなる時があります。

講座を受講している方なら、この方法でできると思いますが、気の玉に小周天と書いたり、チャクラの番号を書いて下さい。

その気の玉を、車輪や風車に見立てて、回します。

気功を始めたころは、チャクラの1番~3番を回しても、私は体感がよくわかりませんでした。

他のチャクラを回すと、体感があるので、回っているのは確認できたのでどれか一つでも分れば良いです。

ただ、チャクラの何番は、何に効果があってなど、占いの結果のようなフィードバックの取り方が嫌いで、回っているか回っていないかに重点を当ててます。

回っているのが確認できて、チャクラならその番号の付近が暖かくなったり、可動域が増えているなどのフィードバックが取れれば上出来です。

多くの人は、チャクラや小周天を回す時は、恐る恐る回しているのが見受けられます。

他人へのヒーリングの時は、気をつけないといけませんが、自分に対して行う時はガシガシやりましょう。

映像も歌詞も過激ですが、このぐらいのテンポでガシガシ回せたら、嫌でもフィードバックが取れると思います。

Marilyn Manson – Astonishing Panorama of the Endtimes

小周天でよく言われる、男回りや女回りですが、あまり気にせずに、もし変な感じがしたら、反対に回してみて、大丈夫だったら、その方向で回してください。

男性は絶対男性周り、女性は絶対女性周り、と言うことはないのです。

小周天は気の玉を回し手やるやり方だと、手の回すスピードに限界が出てきます。

瞑想のように座禅を組んで、ビー玉ぐらいの気の玉を身体の中の正中線を回すやり方もあります。

最初は3秒に一回ぐらいのスピードで回し始めると思いますが、徐々にスピードを速めて行って、1秒で3回くらいまでは、余裕で行けると思います。

1秒で3回は、上の動画ぐらいのテンポです。

数えられるのは、1秒で10回ぐらいだと思います。
それから先は、イメージで限界まで、気の玉のスピードを上げて下さい。

気の玉の車輪を回すイメージは、漫画のNARUTOの螺旋丸のイメージも有効です。

スピードを上げて行った先に、このイメージがあります。

それは、「ジャイロスコープ」です。

スピードを上げてジャイロ効果で軸を作るイメージです。

小周天、チャクラ、センター、クンダリーニ、丹田など、よく使っている身体開発の場所をジャイロさせてみて下さい。

他には、仙骨主義の人や胸骨主義の人もいると思いますが、仙骨をジャイロさせたり、胸骨をジャイロさせるのも面白いと思います。

まとめると、セルフヒーリングでは、一度限界まで回すと、ゆっくり回していた頃は何だったのか?と、思えてくる程あっけなくできると思いますで、是非、挑戦してみて下さい。

正し、チャクラを回してて、鼻血が出たり、落ちたり、ということもありますので、自己責任でお願いします。

注意点は、他人をヒーリングする時に気の玉の車輪を回す場合は、対面で様子を見ながらゆっくり回した方が安全です。

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座