瞑想入門の作法とレシピの作り方講座

瞑想のやり方は、いろんな方法があり、どの瞑想方法をやれば良いのかわからなくなる人もいます。

それは、瞑想の効果が、わかりずらいということから、出来ているのかが判断つないことが原因だと思います。

瞑想とは、「自分を知る作業」とYOGAの成瀬雅春さんと言います。
そのために、意識を集中させて、脳の中の雑音を消します。
頭の中の小人達のおしゃべりを黙らせます。

小人達のおしゃべりを黙らせることで、心の奥の埋もれていた声が聞こえてきます。

パソコンで例えると、たくさん開きすぎたタスクを消す作業です。
開き過ぎたタスクをたくさん消すことによって、メモリの負担を押さえCPUの情報処理に集中させます。

YOGAの成瀬雅春さんは、身体は器で、心は湖のようなものと例えます。
湖の波紋や荒波を静めることによって、湖底が覗けるようになると言います。
器である、身体を鍛えたりゆるめて、よい状態の器を作ってから、瞑想に入るがYOGAの流れです。
ハタヨガ、クンダリーニヨガ、ラージャヨガという流れです。

人の集中は、1秒と持たない人がほとんどです。
約2000人の脳波などを観測した結果「現代人の集中力が持つのは、わずか8秒」ということを、米マイクロソフト社のカナダの研究チームが2015年5月に発表しています。
ですが、実際に8秒も持てば良い方です。

瞑想が上手く行かない理由は、集中力が持たないことが原因です。
脳がすぐに飽きてしまうので、瞑想したつもりだったり、ただ寝ているだけの状態だったりします。

そこで、気功を使って、集中力を持続させる方法を講座でレクチャーします。

やり方はシンプルです。

瞑想の入門・初心者レベルの方でも出来ます。
それだけでは物足りない方のために、高度な気功技術もたくさんお渡しします。
高度な気功技術を同時に発火して、脳をフル回転させます。

独楽が回っている時は、止まっているように見えますが、高速回転をすることによって、ジャイロ効果により、その場に維持し、静止しているように見えます。

脳を飽きさせない為に、意識をコロコロと変えて行きます。
その為に、その場でレシピが作れるようになってもらいます。

慣れれば、コロコロ変える必要性が無くって来ます。
お気に入りやり方が見つかるまで、コロコロと変えて行きます。

「この順番でやりましょう」というと、やらされている感が出るので、自分で考えてやっている感じにしたいのです。

遊び感覚で自分でルートを作って行くので、どんどんハマって行きまき、気付いたら瞑想をしている状態が日常でも起こります。

慣れてくれば、1回の呼吸や3秒ぐらい目を閉じただけで、集中モードに入れます。
瞑想に集中は不可欠です。

神秘体験を得るための瞑想ではなく、心の落ち着きを体感するための瞑想法です。
マインドフルネス瞑想に近いです。

アンガーマネジメントができたり、ストレスが減ったり、心の不安が減ったり、寝つきが良くなったり、熟睡できたり、目覚めの良い朝が迎えられるようになります。

舞台や会議などの、本番前にも使えます。

本を読んでいると、ついつい別のことを考えてしまうことがありますが、本に集中することもできるようになります。

それと、何もしない時間を作ることで、無意識に情報処理を任せます。

「kill time」(暇つぶし)をしたくなるのは、漠然とした不安から来ます。
何かしなくちゃ勿体ないという不安から、ついついスマホのゲームをしてしまったり、ジャンクニュースを読んでしまったり、TVやTwitterやInstagramやYouTubeやネットフリックスを見てしまったりしてしまいます。

「off time」を作ることで、やりたいことが見えてきて、充実した1日を過ごせます。

 

瞑想で心の雑音を消すだけで、人間関係も仕事効率も上がります。
なぜ、人間関係が良好になるのかというと、まず、他人の性にしたり、他人が気にならなくなります。

それと、「一緒にいると落ち着く」と言われるような心の状態を保つので、人が集まってきます。

イライラしている人は、傍から見てもわかるものです。
そんなイライラしている人に話しかけようという人は、なかなかいません。
「話しかけるなオーラ」を出したい気持ちもわかりますが、コミュニケーションが上手く取れるようになると、人生の満足度が向上します。

面白いもので、「話しかけるなオーラ」を出している人は、「なんで誰も話しかけて来ないんだ」というイライラから、「話しかけるなオーラ」を出している人もいます。
本末転倒です。

瞑想をすることで、日常の仕事の効率が上がるのは、IQも上がるので、「無駄が減る」ということです。

 

繰り返しになりますが、瞑想で、嬉しい効果としては、埋もれてしまっていた心の声が聞こえてくることです。
kill timeで埋めてしまっている、誘惑の声が消えてくると、埋もれてしまっている声が聞こえてきます。
kill timeで埋めてしまっている誘惑は、ジャンクフードのようなもので、心の栄養がないので、「気付いたら1日無駄に過ごしてしまった」という後悔があったりします。

読みたい本があったりしても、ちょっと疲れているから、スマホゲームやYouTubeやネットフリックスを見て時間を潰そうというのが、「減る」ということです。

充実した1日を過ごしたい人は是非、瞑想を取り入れてみて下さい。

 

この瞑想状態になることで、気功師やヒーラーに方は、気功技術の精度が上がります。
気功技術を使っている時に、自我(エゴ)が働いてしまうと、気功技術を濁します。

将棋で例えると、プロ棋士とAIの対戦の電王戦の時に、AIが計算処理をしているのに、その手は違うだろうと思って、途中で開発者が口出ししてしまうような行為が、気功技術を使いながら、エゴを入れてしまう行為です。

 

瞑想の作法の流れはこうです。
まず、姿勢を作ります。
なぜ姿勢を作るかというと、身体という器を整えるためです。

そのために、1ヵ所意識するだけで、姿勢がよくなる秘密の場所を教えます。
身体のコリや、力みがあれば、身体の緩め方もお伝えします。

次に、意識の集中のやり方です。
ただ、目を瞑るだけだと、妄想や回想が始まったり、幻聴のように何かが聞こえてきてしまいます。
それを消すために、どこに意識を集中させると、それが消えてくるのか、お伝えします。

気功を使っての瞑想法なので、大量の気功技術もお渡しします。
お気に入りのものが見つかれば、そればっかり使って、精度を上げて行きましょう。
一度良い状態が作れれば、それをトリガーに瞬時に入れるようになります。

この講座は気功を使って、健康を手に入れる講座です。
健康とは、「肉体的にも、精神的にも、社会的にもすべてが満たされた状態であること」(日本WHO協会訳)とあります。

お楽しみ!

 

【講座名】
瞑想入門の作法とレシピの作り方講座

【受講条件】

ブログ読者さんのみ

【時間】

対面セッション 120分

【料金】

対面セッション 3万円(銀行振り込み、もしくはPaypalで決済)

【場所】

東京・埼玉のゆったりした、カフェ。
要望があればセミナールーム・レンタルサロン・スタジオ・カラオケルームなどに変更も可能。
メールにて要相談。

【営業時間】

平日(月・水・金)
19時~23時
土曜・日曜日・祝日
10時~23時

ご希望の日にちをお申し込みフォームにご記入して下さい。
こちらの都合によりご希望の日にちに沿えない場合がございます。
2~4週間程づらして頂く場合もございます。
その場合は要相談でお願いします。

お申し込みはこちらまで。

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座