地に足がついたような気になり、しっかりと軸が脳天まで通った感じがします。

遠隔ヒーリング「下丹田」のフィードバックです。

「丹田は下丹田から開発しましょう。」と聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、「下丹田から」というか、下丹田だけでも良いと思います。

下丹田の感覚が掴めると、勝手に、クンダリーニも通りますし、大周天もやりやすくなります。

気功技術は情報的な部分が多く、情報的にはできていることが多いです。
腸腰筋のように、物理に反映されやすいものもありますが、自主的に物理から整えるのも得策です。

下丹田の感覚は、お腹を凹ませているいる感じです。

お腹を引き上げているという感じもあります。
そうすると、背筋が伸びると思います。
そういった意味でも、下丹田だけ意識すれば、他も勝手に良くなります。

腹筋群と骨盤底筋群を意識して、引き締まっている感じです。

「下丹田から気が漏れている」という言い方をする方もいると思いますが、お腹を引き上げることで、良い感じに気は循環します。

下丹田は、少し地味な感じがありますが、下丹田ができてないと、先に進まないので、下丹田はしっかりと開発していきましょう。

では、フィードバックです。

(ここから)
今日の遠隔ですが、甲状腺辺りの筋肉が盛り上がってた形が終わり頃まで続きました。最後に中丹田から喉へ吹き出す様に何かが出て行きました?
下から登ってきたエネルギーの様でもあり、邪気が一気に吹き出したのかも?非常にスッキリして浄化されている感じ(クリアーな感じ)がします。
最後の吹き出しでは、胸全体が波打ち何かを出そうとありえない位に、10回位バウンドしました。この体感はまるでアニメかオカルト映画のシーンの様でした。
丹田に足されたものが影響しているのかも?
遠隔ヒーリングありがとうございました。
(ここまで)

(ここから)
施術中は対面のような明らかな体感はなかったものの、
睡眠が深くなっており、かつ継続しているのが感じられます。
色々試しているため、ヒーリングがどこまで寄与しているのか判定が難しいところはありますが、仕事の調子もまずまずです。
(ここまで)

(ここから)
お腹のあたりからだんだん暖かくなり、それが全身に広がっていくのを感じました。
身体が暖まったことによりいつもより熟睡できた気がします。
(ここまで)

(ここから)
下丹田ということで自分でも下丹田に手を当てながらヒーリングを受けました。
便秘気味でしたがヒーリング後はお通じがあったり、トラブルがあっても落ち着いて対処できたり、困難なことも直視して前向きに進んで行こうと思えた1週間でした。
自分でも下丹田をもっと発達させていきたいと思います。
(ここまで)

(ここから)
下丹田を意識しながらウォーキングする、
という機会があり、またこのタイミングで意識に上げる事柄が起きることに驚きました。

下丹田を意識すると地に足がついたような気になり、しっかりと軸が脳天まで通った感じがします。

下丹田に気を送って肝を据えて日々を送りたいと思います。
(ここまで)

次の遠隔ヒーリングは「クンダリーニ」です。

お楽しみに!

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

フィジカル気功講座

身体の読み方講座

眠った肋骨をブートさせる講座

ヒーリングウォーキング

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座