気功技術「サイクロン」の遠隔ヒーリングのフィードバック

気功技術「サイクロン」の遠隔ヒーリングのフィードバックです。

まず、気功技術「サイクロン」ですが、漢字で「才・空・龍」と書きます。

才はIQのことで、空は大周天や縁起のような広がりのようなことで、龍はクンダリーニのことです。

イメージとしては、尾骨の蛇(龍)がものすごい勢いで竜巻を起こしながら、どこまで昇って広がっていく感じです。

では、フィードバックを見て行きましょう。

(ここから)
ここのところ 「姿勢が悪いな~」 と特に思っていたのですが、ヒーリング翌日、体幹が元気になったような感じでスッキリタテているような気がします。
そして、腰回りにあった違和感が半減したようです。
ありがとうございました。
(ここまで)

(ここから)
今回のヒーリングでは、身体の前面が緩んだ感覚がありました。
特に胸〜お腹にかけて開放感があり、内臓がギュルギュルと鳴っていました。
(ここまで)

(ここから)
先日は遠隔ヒーリングありがとうございました。例によって寝てしまっていた為、体感は不明ですが、本日歩いている時に、いつもより体の後ろ側の意識が濃くなった気がするのと、首や腰のあたりがいつもより自由になった気がしました。
なんというか、なめらかに動けるという感じです。ありがとうございました。
(ここまで)

(ここから)
今のところ身体の感覚の変化などは感じられません。
しかしながら、夢の内容が少し変わっ
たような気がします。
言葉で説明するのは難しいのですが、感
情的でないというか(目覚めた時)冷めた感じがしました。
(ここまで)

いい感じのフィードバックが多いですね。

私自身、気功を始めたころは、クンダリーニは体感もなければ、フィードバックも取れませんでした。

大周天も同様で、気功を初めて、1年間ぐらいはよくわからずにやっていたような気がします。
クンダリーニの感覚がわかるようになったのは、最近です。

原因は背中の意識がまったくなかったことです。
キーボードの演奏で、楽譜や鍵盤を見ている姿勢が多かったので、頭がいつも前に倒れてました。

首コリと肩こりがあり、寝違えりも多かったですし、偏頭痛も経験しました。

その頃に接骨院に行ったら、首のコルセットを処方されました。

最近は、身体の意識を上げているので、クンダリーニも通りやすくなってきました。

背骨の湾曲を生理的湾曲(S字カーブ)と言います。

スマホ首やストレートネックなどと言われてますが、首の骨が不自然な位置にあると、クンダリーニは通りにくいので、生理的湾曲を意識して下さい。

筋トレでいうと、身体の前面から鍛えようとする方が多いですが、背面の筋肉の方が大きい筋肉が多いのと、姿勢を支えているのも背面の筋肉が活躍しているので、背面を意識して下さい。

例えが伝わるかわかりませんが、漫画の「おぼっちゃまくん」の貧ぼっちゃまのように、前だけ服を着ている感じです。

チャクラ、丹田、センター意識も背面に持っていくのが理想的です。

次の遠隔ヒーリングは、チャクラによる身体調整です。
タイトルは「チャクラ」風車の夜です。

チャクラとは、何なのかというと、機能の名称です。
実際にあるわけではありません。
骨と臓器のLUBです。

お楽しみに!

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座