「ピエタ・身体編」破滅の夜のフィードバック。

「ピエタ・身体編」破滅の夜のフィードバックです。

まずはフィードバックをお読みください。

(引用開始)
こんばんは。
昨日は遠隔ヒーリングありがとうございました。

今回のヒーリングは、開始直後から強い眠気に襲われ、気付いたら終了時刻を過ぎていました。
朝起きた後もなかなか眠気が抜けず、軽くボーッとした感覚が一日中続いていました。
(引用終了)

(引用開始)
先日は遠隔ヒーリングありがとうございました。
体感はあまり感じられなかったのですが、体が緩んだのか、以前よりさらに体の重みが増した感覚がありました。
特に、今まで上半身に比べて緩みがいまいちだった下半身が深く緩み、何となく地面の下まで体の感覚が沈んでゆくような、不思議な感覚を覚えました。かなり良い感じです。この感覚を活かして、さらに体感覚を開発していきたいと思います。
ありがとうございました。
(引用終了)

(引用開始)
最初に右の肩、腕、脛、次に左の脛に痛みを感じ、
最後は後頭部に痛みを感じました。
終了後も右腕が痛かったのでそのまま寝てしまい
ました。

今朝は右肩がこっていますが、9年続いている腰痛は
感じません。自分のエネルギーが欠如していると
腰痛になりやすいのでしょうか・・・?
(引用終了)

前回に引き続き、ピエタを身体にアプローチしました。

今までは、数か所にいろんなフレバーを足して、体感が出やすいようにヒーリングしていましたが、ピエタは汎用性が高いので、数十か所、薄めずにそのまま使いました。

体感がなかったりするのはその性かと思います。

今回は、内臓、骨、筋肉にアプローチをかけました。

だるくなった方もいらっしゃると思います。
数日で治まりますので、しっかりと睡眠を取って下さい。

さて、質問で、

9年続いている腰痛は
感じません。自分のエネルギーが欠如していると
腰痛になりやすいのでしょうか・・・?

とありますが、とものりワークスでは、秘伝功を取り入れます。

伝統的な気功には、先天の気、後天の気、秘伝の気とあります。

先天の気は、生まれ持った気で、後天の気は、食べ物などから取り入れた気。

秘伝の気は、枯渇することのない秘密の気です。

簡単に説明すると、先天の気や後天の気は、使うと減ると考えのもと気を使います。

それに比べ、秘伝の気は枯渇することなく、気を出し続けられます。

脳の特性として、呪われていると思えば、呪われたような気になったり、風邪を引いていると思えば、風邪を引き始めます。

詳しく知りたい方は、講座にいらした時にじっくりと解説します。

大周天をしながらもそうですが、秘伝の気を使えば、気が減ることはありません。
むしろ、使えば使うほど入ってきます。

よく、ヒーラーは3年で廃業すると言われていましたが、先天の気や後天の気でどうにかしようとしている方々のことです。

気を出すと、自分の気が減っていると思うだけで、食べたもの得たエネルギーを蓄えようと、太り始める方もいます。

気 = 意識 と解釈すると、腰が痛いのは意識が足りてないことがあります。

腰痛には、様々な原因があり、実際に腰が凝っているから腰に痛みが出るわけではありません。

腹筋や腸腰筋など、前面の筋肉が萎縮しても、腰の筋肉がつっぱって痛みが出ることもあります。

反り腰の方は、腸腰筋を調整すると、腰の痛みが軽減することもあります。

他には、骨盤の意識をあげて、腰の周りの筋肉を動かすことです。

ポイントは、腰のくびれから、骨盤のてっぺんを上を押さえつける様に触ることです。

もう1つは、座骨を触って、椅子などに座る時は、座骨で座り、立っている時も、座骨を意識に上げると、腰のバランスが取れてきます。

次回の遠隔ヒーリングはクンダリーニ系の気功技術「サイクロン」疾風の夜です。

お楽しみに!

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

フィジカル気功講座

身体の読み方講座

眠った肋骨をブートさせる講座

ヒーリングウォーキング

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座