気の玉を出したらビリビリ感ハンパナイです。(フィードバック)

遠隔ヒーリングの三丹田のフィードバックです。

三丹田は、下丹田から順に中丹田、上丹田とヒーリングをしていきました。

チャクラもそうですが、下から開発することをおすすめします。

土台からしっかりとしていくイメージです。

丹田はねっとりしていて、チャクラは光っぽい感じで取り扱っています。
それぞれの臨場感があると思うので、私と同じでなくても大丈夫です。

気功を始めたころは下丹田に意識がなかったので、何度か気の玉を入れていたら、お腹が少し暖かくなったぐらいのところから始まり、数年かかって徐々に下丹田の感じがわかるようになりました。

武術家の方などは、一生涯をかけて、下丹田を開発していく方もいるぐらいなので、ゴール次第ではありますが、まだまだ先があると思って開発し続けるのも面白いと思います。

中丹田や上丹田は、これもゴール次第ですが、人間関係の改善や松岡修造さんやアントニオ猪木さんのように熱い人になりたければ、中丹田も開発していけば良いですし、IQを高くしたのであれば、上丹田も開発して行けば良いと思います。

ではフィードバックです。

(ここから)
「三丹田」とはそのままですよね。たぶん。

いつも通り半跏趺座で手は定印。

始まってすぐにお尻の下から期待通り(笑)ゾワゾワしてきて、徐々に下腹部まで来ると、ブっとい何かに、ゆっくりジンワリ仙骨を掴まれて左回りに回そうとされてる感じが暫く続く。
それから、太いのが(タケノコ状に)上に登って行って、中丹田まで来ると今度は体が前に押されたり、後ろに引っ張られたり。喉の辺りに来たらアゴ下がピリピリ痺れたと思うと、急に眠気に襲われて、何だか分からないまま終了。

分かりずらい表現ですいません。でもそんな感じです。

気の玉を出したらビリビリ感ハンパナイです。
前回の「手根骨」と合わせて、とんでもなく出力と内面の気の充実が増したのが実感できました。
あと、変性意識状態が格段に深まったのも感じます。

次回も宜しくお願いします。
(ここまで)

(ここから)
今回は風邪気味で体調があまり良くなかったせいか、
ヒーリング中の体感はあまりわからず眠ってしまいました。

翌日夜、横になると下丹田と中丹田に、力強くどっしりした感覚がありました。いままではなかった感覚です。
その後は呼吸の仕方を変えたくなり、丁寧に体を感じながら呼吸をしたら、以前よりお腹がゆるみ気持ちが落ち着くようになりました。
以上です。
(ここまで)

次の遠隔ヒーリングは「大周天」です。

お楽しみに!

余談ですが、来年の1月に新年会を兼ねて、オフ会兼セミナーを行いたいと思います。

予定日は1月28日の日曜日です。
場所はたぶん東京の池袋になります。

内容は参加した方のニーズに合わせます。
気功をまだ体験したことのない初心者の方も歓迎です。

会費は6千円の予定です。
時間帯は参加者の都合の良い時間で2~3時間を考えてます。
早めにご連絡を頂いた方に合わせようと思ってます。

参加ご希望の方はこちらのオフ会にチェックを入れて、リクエストなどありましたら、記入して頂ければと思います。

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座