胸のあたり(ハートチャクラ?)にポッカリ大きな穴が空いているような感覚

遠隔ヒーリング「箱庭」のフィードバックです。

気功技術の「箱庭」は、臨床心理学にでてくる「箱庭」のように、自分を俯瞰して観る気功技術です。

一種の大周天だったり、一種の悟りを体感するような感じのものです。

体感が強めの気功技術で、縁起のネットワークの糸が身体にまとわりつくような感覚があります。

縁起とは関係性のことです。

では、フィードバックです。

(ここから)
前回のヒーリング、「箱庭」とのことですが、どんな気功技術か分からないので、感じている変化をお伝えします。

こんな感覚は初めてなのですが、朝起きたら胸のあたり(ハートチャクラ?)にポッカリ大きな穴が空いているような感覚に襲われました。

それが良いのか悪いのか分かりません。
別に悲しい感じも空しい感じもしないので…

不思議すぎて、どうしたら良いのか少し慌てたのですが、空いている気がする部分に自分で気を流したり、気功水をそこに入れる感じで飲んでみたりしました。

それで落ち着いた気もしたのですが、今朝も少しだけ同じ感覚がしたので、気になってメールしました。
(ここまで)

メールに返信しました。その返信のフィードバックです。

(ここから)
縁起の糸ですか。スゴイです。
謎が解けて少しホッとしました。
ありがとうございます。 

眉間・おでこのあたりや、後頭部も若干しんどくて、アタマ全体がぼーっとしている感じは今朝も続いていたので、一体何が起きたんだろう?とあれこれ推測していたところでした。
やたら眠いので、たぶん、ヒーリングの効果だと思います。
(ここまで)

(ここから)
まず、ベッドの上で軽く胡坐をかいて背筋を伸ばして合掌する姿勢をとりました。

どこからエネルギーが入ってきたのか分かりませんでしたが、体の中でくるくると小さな渦を巻き始めました。しばらくこの状態が続いたのですが、これは、もしかしたら自分の手からエネルギーが出てるということもあるかも、、、、と思い、試しに掌を上にして膝の上に軽く置きましたら、体が大きく左右に揺れ始めました。

その時は、なぜか、右側の方ばかりに意識が向く感じでなぜだろうと思っていたら、右耳のなかでパチンと音がしました。
何かが滞っていたのでしょうか?その後は左右対称に意識が向き始め、左右の指先からエネルギーを感じ、腕がジンジンとする感じがしました。
その後は体の揺れが緩やかになりました。

自分自身に「今何が見える?」とお試しで聞いてみましたら、水面の上にポツポツと雨が降る様子が浮かびました。「悲しいの?」と、心に聞いてみましたら涙がこみ上げてきました。

しばらくそのまま放置して、意識がはっきりとしてしまったので、ベッドから降りて、遠隔気功をしていただいた様子をノートに書き留めました。

その後、すぐには眠くならなかったのですが、程なくして急に眠気が襲ってきたのを感じ、1時間半程寝てしまいました。

その間、夢の中で、アパートメントを購入した時に、バスルームの壁のデザインを好きなよう選べなかったことを後悔しているという思いが浮上してきて目が覚めました。

自分が何が欲しいのか、何を望んでいるのか、方向を決める事、好きなものがはっきりとしているのなら、その意志を変えない事、という当たり前のことなのですが、そういった思いが湧いてきました。

その後、なぜバスルームを思い浮かべたのか?私の人生はバスルームほど小さいのか??小さいことにこだわっているということなのか?気に入らなかったことに対して固執するほど頑固さをあらわしているのか??と自問してみました。

今週から生活していく中で、色々な気づきがあるのかもしれません。
(ここまで)

(ここから)
今週の箱庭は、抽象度を上げるお題かなと、
ぼんやりすごしましたか、仕事も夏休みで
人が足りなくて、どうかなと言った感じでしたが、思い悩むことなく淡々とできました。
最強の上から目線という感じです。
(ここまで)

(ここから)
今週のフィードバックですが、
体調が回復して来たので行動的になれました。

最近、本当は何を求めてるのか、自分のことがよく分からない…とモヤモヤすることがあります。
前に読んだ本を読み返したり、落ち着いて自分を見つめてみた1週間でした。

結果として解決策が見つかったわけではないですが、これからやってみよう!
とまず行動することから始めてみようと思います。
(ここまで)

(ここから)
ヒーリング中は始めに全身で気を感じ、その後身体が上に
引っ張られるような感覚がありました。
このままいけば幽体離脱のような体験ができるのかな、と思いましたが
時間となったようでそのまま終わりました。
(ここまで)

「胸のあたり(ハートチャクラ?)にポッカリ大きな穴が空いているような感覚」とありますが、一種の悟りという事で、説明しましたが、ゴールが達成してしまった感覚や、バーンアウト(燃え尽き症候群)も似たような体感があります。

「BLEACH」という漫画の虚(ホロウ)という、悪霊は、胸にぽっかりと穴が空いて描かれてます。

虚(ホロウ)は心が無いということで、穴が空いているようです。

虚無感や空虚感からそういう設定なのだと思いますが、上手くできています。

「常に、ゴールは更新しましょう」と苫米地さんの本に書いてあると思いますが、ゴールを達成してしまうと、バーンアウトが起こりやすいです。

私は、バンドをメインに活動していた頃にこの体験をしました。

雑誌に出てみたい、ラジオに出てみたい、テレビに出てみたい、PV撮影をしてみたいなどのメディアのゴールだったり、レコーディングをしてみたい、作曲してみたい、作詞してみたい、などのゴールがあり、一回限りでしたが、全部夢が叶ってしまいました。

そこでバーンアウトした訳ではなく、何年も計画して、やっとできたワンマンライブが終わった時にバーンアウトが起こりました。

次のレコーディングやアルバム制作が決まっていた訳でもなく、次のライブも決まっていなかっく、それだけに集中して来たので、バーンアウトが起こりました。

よく、日本武道館や東京ドームを目標に掲げているバンドが、夢が叶いそのライブが終わると、しばらくすると解散するということはあります。

重要なのは、ゴールの更新ですが、無気力の時にゴールを更新と言われても、なかなか難しいものがあります。

しっかりと、休養したりすることで、時間が解決してくれることは多いと思います。

音楽にも休符は必要です。

希望の光は、絶望の時に見た方が見えやすいです。

昼間でも、月や星は存在していますが、真っ暗闇の夜の方が、明るく見えます。

ということで、次の遠隔ヒーリングは「ピエタ」です。

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座