心を開いてなかったのかな?ということに気づきました。

遠隔ヒーリング「龍脈」のフィードバックです。

龍脈は、風水気功や気功整体などでよく使います。

大量の気が流れる感じなのですが、体感はあまりないことが多いです。

では、フィードバックをご覧ください。

(ここから)
普段の行動範囲を超えて、広く動けた1週間でした。
最初は慣れない場所で緊張しましたが、それによって見える世界が広がったと思います。

物事も考え方も広く、俯瞰するよう心がけたいです。
(ここまで)

(ここから)
この間の遠隔ヒーリングのフィードバックをお送りします。

というものの、今週ずっと身体の変化をチェックしていたのですが、あまりよく分かりませんでした。
しかし、夜中に起きることが少なくなりました。
その他、人間関係の変化などもありましたが、これは遠隔ヒーリングによるものなのか判断不可能です。
でも今週も様々なことが起こり、密度の濃い日々を送れました!

このようなフィードバックでもよろしいでしょうか?
(ここまで)

(ここから)
ヒーリング中は掌がピリピリして、頭頂から下まで気が一気に流れてくる感じでした。

龍脈を以前受けた時もそうでしたがたくさん気が流れるせいか好転反応で1,2日は苦しかったです。
その後はゴールに向けて新たなアプローチを試みたり、ゴール設定をこれで良いのか
考えてみたりと行動力が湧きました。

心から求めるゴールを探りながら施術を受け、気功の練習、情報収集をしながら生活していました。

昔の記憶を辿ると、ケガや病気を癒す力に憧れがあったことを思い出し、今はそのための勉強を進めていきたいと考えるようになりました。
現在の仕事とはジャンルこそ違えど、共通するもの(内部表現の書き換え)があります。ただ、矛盾する部分(世間の常識に忠実)もあることから、ギャップを埋めていくアプローチを見つけていくことが重要だと感じました。

自分にしかわからないようなフィードバックで恐縮ですが、目指したい方向性が定まってきたように思います。
(ここまで)

(ここから)
龍脈のフィードバックですが、丹田に比べると体感が少なかった気がします。
頭のてっぺんから気を受け取り、体全体に静かに気が循環するという感じがしました。

結果として、周りの世界は穏やかで優しい人が増えた気がします。
アメリカで道端を歩いていると全く知らない人ともHiと挨拶をかわします。
私の住んでいるヨーロッパでは、レストランで隣の席にすわる以外そのような習慣はないのですが、今週は知らない人とも良く目が合いますし、道を歩いていても自然と挨拶をされることが何度もありちょっとびっくりしました。 
普段会うはずのない人と偶然に会ったり、ハプニングがあってもポジティブに終結できています。

私は不特定多数の人を相手にクラスをする仕事をしているのですが、
お客さんの反応も温かい気がします。
もしかしたら、私はこれまで下を向いたり、あっちの方向を向いていて、心を開いてなかったのかな?ということに気づきました。
それが理由ではないかもしれませんが、とにかく今週は周りの雰囲気が良いです。
ありがとうございます!
(ここまで)

(ここから)
客観的に振り返ってみると、良いことがたくさんありました。

毎年秋に、市内の小学校で授業の時間をいただいて、絵本や素語りなどを織り交ぜたお話会をしているのですが、

今年は「この世でいちばん素晴らしい馬」という絵本をメインに担当しました。

せっかくなので、2限目は絵本に大周天を封入して挑んだところ、していない時と比べて、子ども達の食いつき具合が目に見えて違っていることに驚きでした。

あの馬が欲しい、という感想がもらえて、すごく嬉しかったです。

時間も押すことなくピッタリで、チームワークというか、場の雰囲気がこれまでになく心地良く感じました。

あとは、苦手な人ともどうにかうまく関われたり、タイミング良く買い物ができたり、ですね。

これは最近特に感じることですが、生理痛が無くなりました。
今週はうっかりそのことを忘れてしまって、普通に活動しすぎてグッタリするくらいでした(やはり、無意識に身体に負担がかかっている期間なのだと実感します)。

今日もコーヒーをご馳走になるという嬉しいことが起こりました(笑)
(ここまで)

スピリチュアルっぽく言うと、「神は乗り越える試練しか与えない」という言葉を聞いたことがあると思いますが、認知科学っぽく言うと、スコトーマの原理で「ゴールに関係ある情報しかみえない」ということになります。

龍脈で、良くも悪くも、ゴールや人間関係などのいろんな縁起と繋がりが出て来たりします。

個人的な話ですが、今週、前に組んでいたバンドメンバーから数年ぶりに連絡がありました。

>これは遠隔ヒーリングによるものなのか判断不可能です。

と、ありますが、私も気功を始めたばっかりの頃、知り合いのヒーラーから遠隔ヒーリングを受けた時に、同じようなことを思ったことはあります。

ただ、よい結果が出れば、誰のヒーリングによるものなのかどうかは、どうでも良いです。

催眠術で言うと、催眠術師がクライアントに催眠の誘発はしますが、自己催眠以外ないので、クライアント本人が自分で催眠に入ります。

ヒーリングも同じで、ヒーラーがクライアントにヒーリングをしても、書き換えられた本人の無意識がヒーリングしているので、どんなヒーリングもセルフヒーリングになります。

ヒーラーは「私のおかげでクライアントの結果が出た」と思って、クライアントは「自分の実力」と思っている感じで良いと思います。

そうでなければ、ヒーラーがいなければ、自立も何もできないクライアントが出来上がってしまいます。

教祖になりたい人は、嘘をつき続ければ良いと思います。
私の講座や企画を受講されている方を同じ学ぶ者として、仲間だと思っています。
仲間なので助け合えれば良いです。

次の遠隔ヒーリングは「トランス」です。

お楽しみ!

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

フィジカル気功講座

身体の読み方講座

眠った肋骨をブートさせる講座

ヒーリングウォーキング

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座