ココナラで気功技術を購入しましたが効果がよくわかりません。

「ココナラで気功技術を購入しましたが効果よくわかりません。」というクレームをよく頂きます。

ありがたいことに、講座を受講される方や、毎週開催の遠隔ヒーリングに参加されている方が増えて来ています。

それと伴って、ココナラで気功技術を購入したのですが、効果がよくわからなかったというお問い合わせも、講座と遠隔ヒーリングの参加者の6割ぐらいの方から言われます。

初めてココナラのことを言われた時は、そういうものがあるぐらいに思っていたのですが、最近もココナラの話がよく出てくるので、記事を書きたくなりました。

私自身はココナラで気功技術は販売しておりません。不思議な現象です。

考えられる原因はたくさんありますが、私個人の考えをお伝えします。

まず最初に、気功技術を購入したけれども、効果が感じられないという点です。

気功の基本は、「気を出す」「気を感じる」「気の玉」「浄化」「封入」「結界」です。

それと、気功は、共感覚による内部表現の書き換えで、情報場を書き換えている感覚が重要です。

気功技術は「浄化」「封入」「結界」の応用の使い方です。
発展した使い方と言っても良いです。

はじめての気功講座では、水などの飲み物を使って、「浄化」「封入」の練習をします。

飲み物が人間に代わるだけで、ヒーリングになります。

鼻をつまんで、食べたり、飲んだりするだけで、簡単に味覚は変わります。

ホムンクルスでも、手と舌(口)は大きく表現されていると思いますが、敏感です。

余談ですが、恋人と手をつないだり、キスをしたいのは、相手を感じやすいからです。

味覚は変化に気付きやすいので、飲み物を使って、上手に浄化や封入ができていることを確信していきます。

確信していくことで、変性意識が深くなり、気功が上達します。

気功技術を伝授してもらって、マントラを唱えれば発火するのは間違えではないのですが、効果がよくわからないという方は基本が抜けている可能性があります。

次に、気功技術が重要と思い過ぎな点です。

伝授してもらわないとその気功技術ができないという、ある意味洗脳されているのが問題です。

気功技術の伝授だけで済むのなら、講座を開く必要もありません。

ハリーポッターで例えるなら、魔導書を手に入れたら、ホグワーツ魔法魔術学校に通う必要がない感じです。

ヒーラーもビジネスで行っている方も多いので、商品(気功技術)を売る為にはココナラでの販売は仕方はないのですが、気功技術よりも理論の方が重要です。

どうやって気功技術を作っているかは、オリジナル気功技術の作り方講座でお伝えしますが、理論や経験を元に気功技術を作っています。

気功技術を伝授してもらって、その気功技術のレベルを上げたい時は理論の導入が必要です。

気功技術をパソコンで例えるならば、ワードやエクセルやPhotoshopやillustratorのようなソフトです。
アルゴリズムだったりプログラミングだったりします。

時間短縮のために気功技術がある感じです。

気功技術をエクセルで例えるならば、ボタン一つで一気に計算をしてくれるような感覚です。
実際は手書きでも、電卓を使えば、計算はできます。

エクセルを使いこなせるようになるには、ゴールも必要ですし、仕組みや機能の理解も必要です。

とものりワークスでは、1回の講座や施術で満足して頂けるようにデザインしています。
とはいえ、再度受講や施術して頂くのは全く問題はありません。
出し惜しみや、次回を期待させるようなやり方はしていないという感じです。

講座を受講して、実際にやってみて、ケースが大量なため、また次の課題が出てくるので、気功整体は通えるようにはしていますが、1回の受講で済むように要望は全部聞きます。

13話で終わるドラマというよりかは、1話で完結する映画のようなものです。(1話で完結しない映画も多数ありますが・・・。)
ジブリは「2」(続編)を作らないと公言していますが、同じ感覚です。

はじめての気功講座で、大量に気功技術を伝授しますが、新しい気功技術がほしいという誘惑が湧かない様にとも考慮しています。

遠隔ヒーリングを受講している方には、気功技術の販売も許可していますが、1技術2万円で、講座を受講すれば、3万円でたくさん気功技術が伝授するので、講座を受けた方が良いと思ってもらえる様に設定しています。

幸い、飛行機や新幹線を使って、関東地区以外の方もお越しいただいて、講座に受講される方もおります。

気功は遠隔でいろいろと出来てしまうため、ココナラのように遠隔で気功技術の販売という現象はどうしようもないです。

私個人としては、気功のやり方もそうですが、気功技術は刃物や拳銃や爆弾や毒など危険物を取り扱っているつもりです。

相手の許可なき気功は、洗脳になり、許可のある気功はヒーリングになります。

最後に、結局何が言いたいのかというと、基本ができていなければ、気功技術は宝の持ち腐れになってしまうということです。

パソコンでいうとCPUやハードディスクの容量が多い性能のよいパソコンが土台となり、気功で言うと、基本が土台になります。

一昔前のパソコンで、重たいソフトを開いたり、インターネットに接続すると、動作環境に苛立ちを覚えると思います。
それと同じで、気功の基本ができてないと、気功技術が機能してないので、効果がないと感じられると思います。

ピアノやギターで例えると、運指の基本ができてないと、パッセージの速い曲は弾けないという感じです。

ココナラで気功技術を購入するのは構いませんが、基本と理論も重要ということはお忘れにならないで下さい。

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座