気功で視力回復はできるのか?という疑問について

気功で視力回復はできるのか?という問題ですが、結論から言うと、あまり上手く行かないことの方が多いようです。

視力が悪くなったという時に、何パターンかあります。

元々視力が弱い方、疲労などによって視力が落ちた方、老眼でピントが合わなくなった方などが代表的な例だと思います。

私の知っている気功師は、眼鏡をかけている方が多く、視力回復の気功技術に挑戦していた方も多かったです。

一時的によくなったのか、眼鏡を外れた方もいましたが、しばらくすると、眼鏡姿に戻っている方もいます。

気功で視力回復が見込めるのは、目の疲れによる一時的に視力が悪くなったものぐらいです。
目の疲れではなく、一時的に目に違和感がある方は、眼科に行ってください。

老眼なども、メガネで対応できるのであれば、メガネに頼った方が、時間という資源を使わずに済むので、気功で視力回復という選択肢は、よっぽどのゴールが無い限りおすすめはできません。

ただ、目の疲れなどの目のヒーリングは、脳のヒーリングにもなりますので、目から脳をヒーリングするように目に気を流すと、視界がはっきりするので、おすすめできます。

視界がはっきりするカラクリは、こういう理由です。
脳は目から入ってきた視覚情報処理をしていますが、脳が疲れていれば、脳は視覚情報処理をさぼり始めます。

視覚野をヒーリングすることによって、情報処理能力を上げることができるので、視界が明るくあったり、はっきりします。

ついでに、眼輪筋のヒーリングもすると、目の印象も変わってくるので、試してみて下さい。

では、遠隔ヒーリング「龍脈」のフィードバックです。

(ここから)
月曜日の朝、ほうれい線が薄くなっていて、顔のハリツヤが違って感じたことと、お金に関することにきちんと前向きに取り組めていることが、今の時点で変化を感じられていることになります。
(ここまで)

(ここから)
龍脈はいつもながらたくさんの気が流れるせいか次の日は溜まっていた怒りの感情がたくさん出てきてイライラが止まらず家族に突っかかったりすることが多かったです、、、

でも好転反応だなと思っていたので冷静に受け止めていると次第に治まってきて、それが落ち着くと色々計画を立てて動いてフィードバックをとってまた違うことを試してフィードバックをとるということを淡々と繰り返したりして実際に行動出来たり、計画を臨機応変に変更して成果を上げたりとかなりフットワーク軽く行動的に過ごすことが出来ました。

思いがけず良いこともあったりしましたし充実した1週間を過ごすことが出来ています!
(ここまで)

(ここまで)
運が良く、他県への出張と重なりました。その中で嬉しいイレギュラーが在ったりと、スムーズに出張に行って帰ってこれました。勿論、出張から帰ったらドッと疲れが出ました。でも頭は死んでないと言うか、元気です。
(ここから)

次の遠隔ヒーリングは「トランス」です。

お楽しみに!

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座