ハートチャクラが詰まっているのか苦しくなりネガティブな感情が出てきました。

遠隔ヒーリング「中丹田」のフィードバックです。

今回は、中丹田と細かく胸・肋間筋・肺・心臓にも働きを掛けました。

中丹田が胸を中心としたLUBの機能なので、中丹田だけでも良いのですが、細かく、働きをかけるのも、良いです。

では、フィードバックをご覧ください。

(ここから)
遠隔ヒーリングを受ける様になってから、私の仕事の環境や、考え方が、変わってきている様に感じます。この二週間の間にも、自分の気持ちと言うか、考えがしっかりとしていないと、乗り切れない事柄がありました。
普通で有れば乗り切れない様なこと。現代気功と、出逢えたことで、物の見方考え方が変わってきている様にあります。身体的には、お腹がグルグルきて、お通じに悩まずにすみました。
(ここまで)

(ここから)
今回の遠隔気功はとても柔らかいエネルギーを感じました。
胡坐をかいていたせいもありますが、
手の平と頭上からじんわりとエネルギーが入ってきて、
胸が温かくなり、そこから上半身全体に放射線状に広がる感じで、
とても滑らかな、柔らかな光を浴びている感じがしました。 

とても心地よくて、鍵をしめていない部屋に途中パートナーが入ってきてしまいましたが、
構わずに瞑想をしていると思わせて、心地よさを味わい続けました。 

子供の頃の開放的だった感覚を思い出し、すこしノスタルジックな気持ちになり、
また涙してしまいました。
(ここまで)

(ここから)
今回は、ヒーリング数日前からの風邪と喘息に見舞われ、朦朧とした状態で受けることとなりました。
運良くヒーリング中に目を覚まし、胸の周囲が優しく時計周りに回転する感覚を得ることができました。意識で追うことはかなわず、そのまま再度眠りに落ちています。
未だに完治していませんが、重めの症状だった割りに、仕事に穴を空けたのは月曜日の1日だけで済みました。
精神的には、不調と付き合いながらの生活だったせいか、イライラすることが多かったように思います。感情を眺めるだけで精一杯な1週間でした。
上手くセルフヒーリングができれば、もっと早い回復も可能なのかとも考えていました。
(ここまで)

(ここから)
ヒーリング中はいつものように最初掌がピリピリして、次に胸の辺りに気が流れてきました。
ハートチャクラが詰まっているのか苦しくなりネガティブな感情が出てきました。
その後は胸のつかえがとれたのかすっきりしてウトウトしていました。

次の日は好転反応なのか頭痛がしたり他人にイライラしたり、、、
その後は行動力が増して積極的に動けたり人に会ったりすることが出来ました。
また、呼吸が以前よりも楽になった気がしました。
(ここまで)

(ここから)
実は前々回のヒーリングから1週間、これまでに無いくらいとても身体が、というか全体的に、うまく言えないけれどしんどくて…。
遡ってみるとイズム崩し辺りから、なんとなく空しくて、他人の悩みを聞いていてもどこか他人事になってしまう自分がいて、どうにも勝手が悪い状態が続いていました。

数日前は、こんな自分に気分が悪くなりすぎて倒れそうなくらいしんどくて。
最近の自分の在り様に慣れないというか、これまでの自分じゃないみたいで変なのです。(『無意識に任せる』と前回のメールで教えていただいたので、あまり考えないようにはできました)

胸が痛いのか胃が痛いのか訳の分からない状態(胸の辺りが詰まった感じ)が続いていたのですが、ようやく今はスッキリしています。

昨夜のヒーリングが中丹田だったからでしょうか?
今朝は胸の辺りが潤っている感じがします。
空しさが随分無くなって、逆に良い意味で胸がいっぱいです。あったかいです。
(ここまで)

(ここから)
今回の遠隔ヒーリングのフィードバックとなります。
胸のあたりに強い圧の気が段々と入り、それにつれて暖かさが拡がっていくのがわかりました。
その後手のひらでピリピリする感覚を覚え、全身に気感が拡がっていきました。
また今回のヒーリングでも翌日以自分で発火させた際のヒーリングで変化があり、
気の球を丹田に入れる際の抵抗感がより強くなったように感じます。
(ここまで)

(ここから)
普段から穏やかな気分でいようと心がけておりますが、なぜか1週間を通して心を乱される出来事が多かったです。

そして自分の意志の弱さを痛感する出来事もありました。

嫌悪感、怒り、ムカつく、悲しい、つらい、
そんなダークな感情を全て出しきってしまいたい、と思いました。

こんな感情に振り回されてるのは自分らしくない、と自覚しています。

先生のブログにあったように、笑顔でいたら楽しくなると思うので、
正直今はモヤモヤしていますが、この感情を出しきったところで、笑顔でまた新たにゴールに向けて頑張りたいと思っています。
(ここまで)

胸が詰まっていたのか、ネガティブな感情があふれ出したり、胸が温かくなったというフィードバックが多いように感じられますね。

講座では、下丹田に作った気の玉を入れたりしてましたが、中丹田も開発して方が良い気がしてます。

ヤバいゴールの講座でも、下丹田と中丹田の反応を見るワークをするので、下丹田と中丹田の開発は日ごろ行って下さい。

セルフ伝授が出来る人は、下丹田と中丹田に伝授の気を流してください。

気の玉が出来る人は、気の玉を下丹田と中丹田に封入して下さい。

気を出すということもわからない人は、お腹を手で触りながら、お腹を手で温めて下さい。
次に胸に手を当てて、胸を温めるように触って下さい。

なぜ、上丹田をやらないのかというと、私自身、上丹田に気を流すと、一瞬で頭が痛くなります。

小学校の頃、出席で「はい、元気です。」という点呼をしていた方もいると思います。
昔から頭が痛くなりやすく、1ヶ月近く「はい、頭が痛いです。」と言い続けたら、さすがに、先生から「病院に行って下さい」と親に連絡が行ってしまう程、頭が痛くなりやすいです。

病院に行ってレントゲンを撮っても、異常はなかったです。

はじめて気功を習った次の日も、頭痛で1日潰れました。
脳の血流が上がると、脳圧があがるのか、痛くなりやすいので、私は脳圧でフィードバックを取ることもあります。

頭が痛くならない人は、下丹田と中丹田をやった後に、上丹田をやって下さい。

多くの人は普段から頭を使って、上丹田の開発はしてますので、あまり意識してない、下丹田と中丹田が重要と考えてます。

ということで、上丹田ではなく、IQは最近やったばっかりですが、次の遠隔ヒーリングは「IQ」です。

お楽しみ!

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座