フィードバックの取り方とその意味を改めて考えてみる

気功をする上でフィードバックが重要なワークとなります。

なぜ、フィードバックを取るのかと言うと、変化に気付いた上で、脳に変化を認識させるためです。

変化は、差分を観るのが、わかりやすいです。

毎週行っている、遠隔ヒーリングでフィードバックについてのご質問がありました。

あるあるなのですが、男性陣はフィードバックを取るのは苦手です。

よく、女性が髪形を変えても、男性に「変化に気付てもらえなかった。」と恋人たちのエピソードがあると思いますが、そういうことです。

現状、多くの方は、次の遠隔ヒーリング前のギリギリにフィードバックを送って来ています。

こちらの理想としては、日曜日に遠隔ヒーリングをしたら、月曜日を真剣に観察して、月曜日の夜か火曜日あたりにフィードバックが取れたら良いと思っています。

常々、メモを取っているのであれば、問題はないのですが、記憶は、作話や美化や補正をしてしまうので、1週間という期間で見てしまうと、正しく見えないでは、と感じてます。

「want to」で、送りたくてしょうがなくなるような、遠隔ヒーリングができてない、私の方にも責任はあると思いますが、「have to」でフィードバックを送ってほしくはないです。

なぜ、一斉遠隔ヒーリングに参加しようと思ったのか?一斉遠隔ヒーリングでどんな結果を得たいのか?などの受ける時のゴールも重要です。

結局は、ゴール次第ですので、今まで通りでも良いですし、もっと加速して自分を変えて行きたければ、たくさん課題を見つけて、たくさん質問をして、フィードバックを送ってみて下さい。

遠隔ヒーリングの体感も必要だと思いますが、遠隔ヒーリングの前後の自分の写真を撮ったり、筋肉の状態の変化や、考え方が変わったり、行動が変わったり、周り人の反応が変わったりなど、細かく見て行ってください。

では、遠隔ヒーリングのフィードバックです。

(ここから)
1.指先が温かくなった
2.頭頂部にエネルギーを感じた。
3.10分が長く感じられた
(ここまで)

(ここから)
先々週の課題、ゴールをテーマにこれまでやらなかったことにチャレンジしようと決心して動き始めたところ、今週は、これまで見えていなかった可能性にも気づきました。
1年後に芽が出て、2-3年後に花が咲くように計画していきます。
(ここまで)

(ここから)
以前は読んでいて分からなかった本の内容が前より分かったり、難しい本を
借りてきて読んでいる時にそれほど難しく感じなかったり、以前読んだ本との
関連性をすぐにくみ取ったりしてそれを言葉で表現して人に伝えることが
出来て自分でもビックリしました。

IQを自分でももっと発火させて使ってみます!
(ここまで)

(ここから)
前回のゴールからの流れで、今週は、ゴールに向けての具体的な、動きや働きをどうすれば良いかがより明確になり動きやすく、頭もスッキリして過ごす事が出来ました。
(ここまで)

(ここから)
ゴール、IQと続けてヒーリングしていただいたおかげで、学習が捗っています。また、現段階でできることに気が回るようになりました。
先がなんとなく見通せるようになって、ありがたいです。
(ここまで)

(ここから)
多々、シンクロが起きた一週間でした。

ぼーっとしていても結果的に目的地に着くような感じで、気を張らずに楽にいれたような気がします。
(ここまで)

次の遠隔ヒーリングは「龍脈」です。

お楽しみに!

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座