IQが高ければ自分の問題は解決できるのか?

成功を手に入れるにはIQが高ければ良いのか?

とものりワークスにご参加されて講座を受講したクライアントさんから、「IQを上げたい」と何度か、質問のような感じから、IQ系の気功技術を伝授したことがあります。

IQが高いのが、良いというイメージ(洗脳)がありますが、本当にそうでしょうか?

IQが高いと何が良いのかというと、問題解決ができるようになったり、法則性が見つけられるようになります。

しかし、本当にそれは必要でしょうか?

IQが高い人の悩みは、他人の出来る理解力がわからなくなることです。

「1+1=2」ぐらいのレベルの話を、真剣に悩んでいるように見えてしまいます。

「アルジャーノンに花束を」という小説や映画、ドラマがありますが、IQが低かった人間が、手術によって、IQの高い人になって現実を知ってしまうという様な内容です。

「こんなこともわからないのか」「こんなことも気が付かないのか」と、人間関係が難しくなったり、苛立ちが多くなります。

自分が成功しないことや、幸せでないことが、IQが低いことと思い込んでいると、うまくいきません。

IQが高かろうが、低かろうが、成功している人や、幸せな人はたくさんいます。

向けるべき、論点というかゴールを間違えると、上手くいくことも上手くいきません。

脳はコンピューターのようなもので、IQが高いということは、脳の計算処理能力も高いということです。

脳が、スーパーコンピューターの「京」ぐらいの性能だとしても、入力する問題によって、宝の持ち腐れになってしまいます。

「IQを高くなりたい」という人は、自分のIQが低いと思い込んでいる節があります。
その願いは、自分のIQの低さを強固してしまいます。

IQを高くするのには、IQが高いと思う人の真似(コピー)をするだけで大丈夫です。

「あの人だったら、こう考えるな。」
「あの人だったら、こう見るな。」

などの高い視点を真似します。

周りの人から「なんか最近、上から目線になったね」と言われ始めたら、上手にできている証拠です。

謙虚な気持ちは大切ですが、謙遜ばかりしている必要もありません。

仲の良かった人のコンフォートゾーンがずれると、自分の居心地が悪くなり、足をひっぱり始めます。
そのことを「ドリームキラー」と言います。

成功という意味ではこの本も参考になると思います。

IQが高くても、低くても、知識増やしたりや他の例を見れば、問題解決できます。

ゴールがあれば、自然と情報が見えてくるので、ゴールを見直したり、機能を見直しましょう。

何かが上手くいかないのは、IQの問題だけではありません。

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座