「内臓ヒーリング」回復の夜のフィードバックとルール変更

毎週開催している一斉遠隔ヒーリングのフィードバックです。

それと遠隔ヒーリングのルールの変更のご案内です。

長文となってしまいました。じっくりとお読み下さい。

内臓ヒーリングは、内臓に気を流し、内臓の意識を上げて、重要性を高めることにフォーカスしています。

内臓はお腹が痛かったり、胃が痛い時ぐらいしか意識に上がることがあまりありません。

手のひらに気を流すと、手のひらがサラミ状になり、血液が集まってきます。

内臓の部位もそれと同じで、意識に上げると、血液が集まり、代謝が促せます。

今回のヒーリングは、内臓に「浄化」「ピエタ」「イズム抜き」「蟲駆除」を仕掛けました。

内臓は知識が無ければ、意識が上がりづらいです。
「副腎」ってどこ?「甲状腺」ってどこ?と聞かれてすぐに答えられるでしょうか?

知識が無ければ見えないので、内臓の位置や名前を知っているだけでも、だいぶ変わります。
ついでに言うなら、骨格や関節や筋肉もです。

ではフィードバックです。

(ここから)
今回も遠隔ヒーリングをありがとうございました。
フィードバックをお送りします。

遠隔中と終了後30分程度はいろいろな形に体がねじれたり力が入ったりの繰り返しでした。
私は幼い頃から脊椎側湾症なのですが、遠隔中は脊椎側湾症のために曲がったものを矯正する方向にねじれたりしていました。
内臓と脊椎側湾症って何か関係があるのでしょうね。

遠隔終了後や翌日は特に変化を感じませんでした。
脊椎側湾症の改善には至ってはいないようでした。

また来週も楽しみにしております。
(ここまで)

(ここから)
遠隔ヒーリングありがとうございます。

今回が初めての参加になります。
内臓のヒーリングということで先に解剖図などを見て内臓の位置を確認していたのですが、
(これはシルバメソッドの基礎の最後でも教わるワークなので、そんな感じかなと早合点)

時間になって横になり準備をしましたら、内臓が個々に悪ければ熱く痺れるような感覚を想像していたのにもかかわらず、肋骨から下腹膜のした全体を塩水で丸洗いされるような不思議な感覚に包まれました。まさにジャブジャブと手洗いされてる感覚です。

つぶっている瞼の奥では何やら暗闇で何か人ではないものがたくさん蠢いています。
10分ほどそんな感じで手先は冷たく軽く痺れていて、身体も熱いのか寒いのか分からなかったのですが、最後5分くらいは肺のあたりからひんやりと冷たく心地よい感じがしてきて、瞼の裏も明るい緑の光に包まれ、0時2分には部屋は暗くしてあるのに明るく感じました。

エアコンはつけているのになんとなく身体全体が汗ばんでいます。

あとびっくりするほど身体がスッキリしています。

遠隔ヒーリングも初めてなのですがとても面白い経験ができました。
また、来週も楽しみにしています。
ありがとうございました。
(ここまで)

私の返信に対してもう1通メールをいただきました。

(ここから)
こちらこそありがとうございます。
前回虫下されたとブログに書かれてたので同じものをするのかなと、アレ?と思ったのですが
洞窟で指輪物語のゴブリンみたいなのがたくさんこちらを見てました。

これ、先月末に美輪明宏さんの音楽会で同じもの見てきたので美輪さんも音楽会でオーディエンスの虫下されてるのかもしれませんね。
(音楽会中に目をつぶりながら、どうしようかな〜〜〜。て戸惑う感じの映像でしたがw)
ファンじゃないのですが数年前に紅白ですごい!と思ったのを思い出し
今生ではさいごかもね。と家族で行ってみたのです。(紅白も実家出て以来で何十年かぶりにみたのです)
(ここまで)

このお二方は気感の強い方々です。

確かに、残り5分から肺から上に気を流しました。

蟲駆除の様子も視覚化ができていて驚きです。

(ここから)
毎週ありがとうございます。
7月9日、16日、両日ともに身体には変化を感じませんでした。
気持ちの面では「懐かしい場所(特に子供の頃に好きだった事・場所)に戻りたい」という気持ちが強くなったかな…と思います。
(ここまで)

重要なのはゴールと結果です。
例えば、気感が無い人が、気感を手に入れたいと、何度も練習しているうちにいつの間にか上達していることがあります。

気感がほしいというゴールがあるので、何度も練習します。
(気感は重要ではありません。例のひとつとして挙げています。)

気感がある人は、練習をしないという意味ではありませんが、気感がある人の方が伸びしろが少ない事例は多々あります。

TVゲームやアプリのゲームと同じで、少し難しいぐらいのバランスがなければ、続きません。

「努力や才能はいらない」という言葉は苫米地本で読んだことがあると思いますが、「才能」がある人の方が続かないことが多いです。

日本語のあいうえおの語順が読めたら話せたら、日本語の語順を勉強しなくなるのと同じです。

音楽で例えるのなら、絶対音感がある人が、耳コピについて勉強したり、耳コピの練習したりしないのに似ています。

簡単過ぎると、高みのゴールの目指し方がわからないのです。

「努力」に関しては、他人から見たら「努力」しているように見えていることで、本人にとっては楽しくて続けていることを指します。

本人も「努力」していると思うのであれば、やりたいことではないので時間の無駄です。

急な告知になりますが、毎週開催の一斉遠隔ヒーリングのルールを変更しようと思います。

一斉遠隔ヒーリングを始めた経緯は、もちろん自分の為でもあります。
自分のレベルアップの向上やマーケティングなどのビジネス面も考慮しています。

それと、認知科学をベースにした気功の多くの人に知ってもらう為もあります。
その為の窓口として機能させています。

一般的に気功は、オカルトで怪しいと認知されていることの方が多いと思います。
試しに、知人や家族に、気功を始めたと告知をして見てください。
おすすめはしませんが、変な感じの空気になることの方が多いです。

ある程度の知性とIQとゴールがあれば、認知科学による気功は誰にでもできます。

セルフヒーリングよりは、他人にヒーリングしてもらった方がフィードバックは取りやすいです。

なかなか他人からヒーリングをしてもらえるチャンスもなければ、どのヒーラーからヒーリングを受けた方が良いのかも、わかりづらいので、その機会を設ける為にも、毎週開催の遠隔ヒーリングを始めました。

無料の遠隔ヒーリングを始めてから、大体3ヶ月経ちました。

飽きが来るのが大体3ヶ月ぐらいだと思います。
「90日で覚える○○」のように3ヶ月は一つの節目だと思います。

そこで、3ヶ月間フィードバックがなければ遠隔リストから外します。

理由は、遠隔を受けていることを忘れてしまっている可能性がある為です。
表向きは安全の考慮です。

例えば、遠隔の事を忘れていて、車の運転中に遠隔を受けてしまった場合、急に眠くなったり、意識が飛ぶことがあります。
事故を起こしてからでは遅いのです。

裏の事情は、お互いの為であり、時間の無駄です。
余計な思考や心配で時間は使いたくないです。

ヒーリングの相性が合わないのなら、他のヒーラーを探した方が良いですし、フィードバックが取れないのなら、一度遠隔を中止してみたら、何か変化がわかることもあります。

健康な時に、健康に気を使う人はあまりいません。
体調を崩した時に、はじめて「健康でありたい」「健康って大事」と感じることもあります。

遠隔を受けていた1週間と、遠隔を中断した1週間で身体の調子が変わることも一つのフィードバックです。

脳は差でしか、ものごとを判断できないことが多いので、毎週遠隔を受け続けていると、差が見えづらいので、フィードバックも取りにくくなることもあります。

今回のフィードバックに、「身体の変化がよくわからなかった」というフィードバックがありましたが、それで全然問題ありません。

それに対してのアドバイスもできますので、遠慮せずにおっしゃて欲しいです。

要望があれば、こんな遠隔の企画を体験してみたいなどのリクエストも受け付けます。

3ヶ月で10回の遠隔を行いましたが、3ヶ月スパンで同じタイトルの遠隔を微調整や新しいものを増やしたりとしながら、ぐるぐると回そうと思っています。

仕切り直しの意味あって、この記事を書いてます。

最近応募してきた方は、前のも気になるだろうと思いますし、前回受けた遠隔をもう1度、どんな内容かがわかって受けるのでは、少し違ってきます。

わざと、タイトルだけで、遠隔を行ってきましたが、先入観があると、他がスコトーマで見えなくなることを防いで、先に内容を告知するのは避けてきました。

1周目の方は、過去のブログを読んでからヒーリングを受けるのも良いですし、先に読まないで受けるものどちらでも良いです。

ゴールの更新が重要と言っているのに、ずっと自分の所に依存させようとするのもおかしな話です。

繰り返しの練習も大事と言っているのに、コレクターを推薦してしまいそうなヒーリングのやり方も違うと思います。

気功技術は3~4個あれば十分です。

求められていないのに、よかれと思って変えまくるのは、傲慢だし余計なお世話なところもあるので、こういう経緯に至りました。

遠隔ヒーリングの出入りは自由です。
3ヶ月経って、いつの間にリストから外れていても、再開を希望するのなら、もう一度ご連絡を頂ければ再開致します。

ぐるぐる回すと言いつつ、次の遠隔ヒーリング新しいお題の「龍脈」好機の夜です。

気功整体では、龍脈を使って身体の書き換えもするので、柔軟性や可動域の向上でもフィードバックは取れます。

龍脈は風水気功なので、環境の変化がわかりやすいです。
ざっくりいうと、チャンスが増えます。

仕事が増えた、依頼が増えた、お客さんが増えた、臨時収入があった、というフィードバックもありますし、会社が潰れた、となりの家が引っ越した、など、それってチャンスなの?ということもありえます。

会社が潰れることがチャンスなのかというと、説明が長くなるので省きますが、ゴールの更新という意味では、チャンスです。
富が分散するので(人材も含む)、社会全体でみれば、良いことです。

長文になってしまいましたが、よろしくお願いします。

次の日曜日もお楽しみに!

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

フィジカル気功講座

身体の読み方講座

眠った肋骨をブートさせる講座

ヒーリングウォーキング

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座