式神と紙を使ったワークには今一番時間を割いています。

遠隔気功講座を受講された方からフィードバックを頂きました。

この方は、はじめての気功講座を受講してから、数週間後に遠隔気功講座も受講して頂きました。

フィードバックをご覧ください。

(ここから)

式神と、紙を使ったワークには今一番時間を割いています。
どちらも体感が強いのでやっていて楽しいですが、やはり「紙」の方が効果
は強いようです。正確に言いますと、式神はムラがあると言いますか…。
自分の変性意識のコンディションにも関係するのかもしれませんが、体感
が強いときとそうでないときの差が激しいです。

紙に関しましては、通常の練習の他に、睡眠時間の6時間を全て当てて
います。設定した時刻になると急に体感が出てくるのは何とも不思議です。
就寝時にセットしている美肌クリームの感覚は、それこそ全身を包みこむ
ほど強いのに対して、起床時刻あたりの大周天はそれほど体感が大きく
ありません。(トイレで起きたりするときに確認しています)
これに関しては、前回お話して頂いた寝相などの問題で、寝ている間に
身体が変に緊張したりしているせいではないかと思っています。

現在はそんなことはないのですが、以前腰痛が酷かったときは、起き抜けは
ベッドから立ち上がれないほどでした。どうやらあまり良い状態で寝ているとは
言えないようです。眠っている間の脱力も今後の課題です。
紙のワークは大分慣れてきましたので、そろそろ24時間連続稼働に挑戦
してみたいと思っています。

(中略)

サイトの方も、現在最初の記事から少しずつ再読させて頂いております。
気功技術に関しての疑問の答えなどがサラッと書いてあって、自分のスコトーマ
の大きさに恐れ入るばかりです。

(ここまで)

ここに出てくる「紙」は気功技術のことです。
紙に字を書くだけの気功技術ですが、強烈な働きを掛けてくれます。
詳しい内容ややり方は、遠隔気功講座でお伝えします。

とものりワークスの無償一斉遠隔ヒーリングでも、気功技術の「紙」は毎回使ってます。

この方は、人にものを教える側の職業の方です。
教わる価値を知っているので、謙虚で、教わる姿勢が出来ています。
はじめての気功講座で、レジュメにある気功技術が全部できたのは、初めての方です。

最近の、無償一斉遠隔ヒーリングの話になりますが、挨拶が無かったり、謙虚さがなかったり、礼儀のない方がたまにいらっしゃいます。

遠隔ヒーリングの企画にご参加して頂いたり、「体感がなかった」と一言だけメールを送って頂けるだけでも、感謝しかないのですが、そもそも、ヒーリングを受け入れられる、姿勢が整っていないので、気が感じられなかった可能性もあるのではないかと、推測しています。

言い訳に聞こえるのも、私の気功のレベルがまだまだなのは、重々承知ですが、どこの誰だか知らない人にから、ヒーリングを受けるのは正直怖いと思います。

申し込みのメールに、名前と住所と電話番号だけで、挨拶もない方を観ると、私の無意識が、拒絶してしまうのか、それとも、挨拶もせずに半信半疑のまま、受け入れる姿勢が整ってないくて相手側の無意識が拒絶しているのかは、わかりませんが、すぐに無償一斉遠隔ヒーリングからフェードアウトしていく方は、そういう傾向が見受けられます。

続いている方は、毎回「遠隔ヒーリングありがとうございました」から始まっています。

神社でお祓いや祈祷を受けるときに、受付で支払いが終わってから、神主さんの元に行って、スーツなどの正装でないと、返金もなしに、お祓いや祈祷してもらえず「お帰り下さい」と帰される神社もあるようです。

受付の時に、教えてあげればよいと思いますが、それも良い教訓になると思います。

挨拶や礼儀礼節、礼法は大事です。
貴族の方達は、マナーを重んじています。
成金に成るほど、マナーがありません。
我々は貴族のように振舞いましょう。

個人的な話で、数年前ですが、縁があって、年商110億の大企業の会長さんにギターを教える機会がありました。

何十歳も離れている私のことを「先生」と呼んでくださり、とても謙虚に振舞って頂きました。

プロドラマーでドラム講師の先輩にこのことを話したら、「人の上に立つ人ほど、人から教えてもらえる価値を知ってるよね。」という会話をして、「これが、実るほど頭が下がる稲穂かな」ということかと、妙に納得してしまいました。

ただ、この話にはオチがあって、私自身はまったく謙虚でも礼儀も正しくなかったので、ギターを教える期間が終わった後にお会いした時は、きっちりとお叱りを頂きました。
この時ほど、身の程知ったことはありませんでした。良い経験です。

話を戻しますが、「紙のワークは大分慣れてきましたので、そろそろ24時間連続稼働に挑戦してみたいと思っています。」とあります。

ブログでも講座でも、「24時間気功をしましょう」と言いますが、これは一種のメタファーです。メタファーとは例えのことです。

want toのゴールもそうですが、ゴールの感覚と恋の感覚は似ています。

「恋をした時に夢にも出てくるくらい24時間相手のことを思うように、ゴールも気功も24時間意識しましょう。」というメタファーです。

なぜ、このことを取り上げるかというと、睡眠導入には気功は良いですが、睡眠中や起床時間に合わせて、紙を使うと、ずっと計算しながら寝てしまうことになるので、睡眠の質が落ちる可能性があるので、ご一報させて頂きました。

疲労回復などの、健康がゴールの方は、無意識の深い睡眠に任せた方が良いかも知れないです。

ただ、24時間クレイジーに気功をやることは、ゴール次第だったり、緊急性がある方は、止められても、やり続けた方が一気にレベルが上がります。

それと、夢で見るぐらい、日中も気功を続けていれば、寝ている間も無意識が勝手にやってくれるようになります。

手前味噌な話になりますが「サイトの方も、現在最初の記事から少しずつ再読させて頂いております。気功技術に関しての疑問の答えなどがサラッと書いてあって、自分のスコトーマの大きさに恐れ入るばかりです。」とあります。講座の受講前と受講後でも、入ってくる文字情報の違いのフィードバックが取れます。
「なんで気付かなかったんだろう」とスコトーマが外れる瞬間を楽しんで下さい。

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座