お金は資産ではない。本当に価値のあるものはこの3つ

ここに、釘とのこぎりと木材があります。

大工や建築の知識が無ければ、家(資産)を建てることはできません。

お金は、この釘とのこぎりと木材と同じ「材料」です。

お金は資産ではない

お金は道具(ツール)です。

気功もツール(道具)です。

お金は種のようなものです。

その種が何の種で、どこに埋めて、どうやって栽培すればよいか知らなければ、宝の持ち腐れです。

農家に種をあげれば、りっばな野菜に育てる事ができます。

お金の使い方を知らない人は、お金の増やし方を知りません。

お金を求めても、お金は増えません。
どうやったら、資産を築けるんだろう?どうやったら、資産が増えるんだろう?という思考に切り替えてください。

よくない影響を受けてきている

親が資産家でなければ、子供の頃から、よくない影響を受けています。

お金の使い方だったり、お金に対してネガティブな感情の影響を受けています。

では、どうすれば良いかというと、新しくプログラミングをし直します。

良い習慣を取り入れます。

普通の人は、お金を何も考えずに使います。

資産家は?というと、投資の思考(マインド)を持っています。

長期的に考えて、利益があるのか考えたり、リターンがあるか考えたりと、価値のあると判断したものにお金を使います。

それと、コスト(費用)を計算します。

時間的コストもありますよね。
「金持ち喧嘩せず」ということわざがありますが、いろいろと無駄だからです。

価値とは何か?

「これは価値がある」と言いますが、価値は何でしょう?

価値とは、「希少性」が高いものです。

それは、「みんながほしい」と思っているものです。

ある人は「これには価値がある」と思っても、他の人にはゴミにしか見えないこともあります。

では、「希少性が高い価値」とはなんなのかというと、「満足感」だったり、自分しか持っていないという「優越感」だったりします。

物(もの)は物(もの)でしかなく、そこに付加価値として情報がのると、価値が上がります。

それでは、なぜ「金(ゴールド)」には価値があるのかというと、人間には作り出せないからです。

いろんな金属を化学の力を使って、金(ゴールド)に換えようとしていた歴史があります。

今のところ(?)金(ゴールド)は採掘して集めるしか、地球上から取り出せません。
量がある程度決まっているということです。
希少性があるということです。

お金と交換する3つのものとは?

資産家がお金を使って交換するものは

  • 資産
  • 知識
  • 人間関係

です。

資産とは、「価値が上がり続けるもの」「価値を生んでくれるもの」です。
ミュージシャンで言えば、作詞作曲をして、楽曲を完成させるスキルが資産となります。

知識は、「知的財産」という言葉があるように、財産になります。
本をたくさん買って読みましょう。

図書館の本でも知識は増えますが、本は作者との対話でもあるので、「等価交換」の感覚は持っていた方が良いでしょう。

お金は人間を通して、出入りします。
人間関係は健全に保っていた方が良いです。

知り合いもそうですが、赤の他人にも穏やかに接しましょう。
赤の他人も誰かの知り合いです。

「六次の隔たり」と言って、知り合いの知り合いという感じに、6人たどって行くと、ほとんどの人間は知り合いになるという計算があります。

それと、何か学びになりそうなうな人とは、積極的に機会を得て実際に会うべきです。
音楽で言うならば、CDやMP3の音源で満足しないで、ライブを見に行くということです。

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座

コメントを残す