遠隔ヒーリング「骨盤」のフィードバックです。

遠隔ヒーリング「骨盤」のフィードバックです。

骨盤は、寛骨、仙骨、尾骨で構成されています。

血液は、骨髄でつくられています。

骨髄移植は骨盤から行うように、骨盤には重要な役目があります。

骨盤のあたりは、タブーに触れることになってしまい、現代人は意識から消えてしまっています。

実際に骨盤を触ってみると、かなり大きい骨ということに気付けます。

おへそのラインにある、骨盤の一番高い位置にある、上前腸骨棘(じょうぜんちょうこつきょく)を触ってみましょう。

下肢(かし)とは、解剖学的に脚のことを指しますが、上前腸骨棘(じょうぜんちょうこつきょく)から下肢です。

脚というと、股下からだと思い込んでいますが、上前腸骨棘(じょうぜんちょうこつきょく)から脚と認識すると、ひざは三分の一にぐらいに感じます。

意識がわかると、脚の使い方も変わりますので、上前腸骨棘(じょうぜんちょうこつきょく)をよく触って、ここから脚なんだと、脳に学習させましょう。

 

余談ですが、最近読んだ、ネットニュースで面白いものがありました。

(引用開始)

「最近の日本人は仮想世界に課金ばかりしていて嘆かわしい」という論調あるが
昔から戒名に何十万円も課金していた人達なのだから実のところ何一つ変わってないのでは

(引用終了) 引用元: https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/3846953

痛烈なブラックジョークですね。

 

ここからは、宣伝に入ります。

テキスト講座を公開することにしました。

「現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~」というテキスト講座です。

現代気功がどんなものなのか、わかるような内容になっています。

対面の講座では、ワークが中心になったり、疑問や質問の解消に時間を費やすので、伝えきれない部分もありました。

ブログに書けないことや、密教的なことも書きました。

おすすめは、テキスト講座を受講してから、対面の講座を受講することです。
理論的な説明の時間が省けますので、たくさんワークができます。

一気にスコトーマが外れる体験ができると思いますので、お楽しみに!

「note」というブログサイトでも、販売しています。
「note」では、理論編と実践編の2つ分けています。

では、遠隔ヒーリング「骨盤」のフィードバックです。

(ここから)
ヒーリングが始まるとお腹がゴロゴロ言い出しました。
その日は便秘薬を飲んでも便秘のままだったのですがおかげで寝る前に少しお通じがあり
楽になりました♪

次の日は座った時に意識に上げなくても自然と骨盤が立ち姿勢が良くなっていました。

骨盤と関係があるのか分かりませんが、自分の失敗したことに対する感情が過去のものと一緒になって一気に出てきて苦しくなり
次の日は眠れなかったのですが、感情を出しきると前向きに考えることができるようになりスッキリとしています。
(ここまで)

(ここから)
新しい環境での生活の始まりでした。
身体を動かす仕事になり身体軸を意識して動く事ができました。
受けている間は、
久々に受けたことも有り下腹部が熱くなりました。
(ここまで)

(ここから)
ヒーリングの最中、動く度に骨が鳴って不思議でした。次の日はちょっと立ち仕事中に違和感を感じましたが、その次の日からは忘れていました。
関係あるかどうか分かりませんが、ここしばらくずっと気になっていた右膝の違和感や痛みが、気がつけば無くなっています。
(ここまで)

次の遠隔ヒーリングは「ピエタ」です。

お楽しみに!

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座