はじめての気功講座で気功水の作り方を教える理由

気功水の作り方は、「水に気を入れる。」だけです。

それでは、詳しく解説していきます。

気功の基本は、気の玉をはじめとした、「封入」「浄化」「結界」です。

気功水は、水を浄化して、水に気功技術を封入します。

水を浄化してから、水の周りに結界を張るのでも、大丈夫です。

はじめての気功講座では、「気功水」を教えています。

理由は、浄化と封入の練習になるからです。

水や水分を取らない方はほとんどいないので、日常的に気功の練習ができます。

日替わりで、洋服を着替えると思いますが、毎日、洋服に浄化をしてから、何か気功技術を封入するのでも、練習になります。

最初は味の濃い飲み物で練習します。

はじめての気功講座では、カラオケ屋さんで行うことが多いので、最初にドリンクを注文します。

そのドリンクを使って、「浄化」と「封入」の練習として「味替え」を行います。

気功の定義は「共感覚による内部表現の書き換え」です。

共感覚とは五感+言語と数学のことです。

五感である味覚を使って、味の変化から、気功ができているのかフィードバックが取りやすいので、はじめての気功講座に取り入れています。

気功初心者の方が、いきなり誰かをヒーリングしてみようと思っても、気功する相手がいなかったり、自信がなかったりと、難しいものがあります。

ただ、気功を始めようと来られる方は、身近の人の病気やケガなどに直面して、すぐにでも、気功ができるようになりたいと、すがる気持ちで来られる方は多いです。

ところが、自分や身内などの家族ヒーリングは、難しいです。

理由は、余計な感情が入り混じってしまうことや、正しく相手が見れないことにあります。
あとは、ラポールの関係性も重要です。

身内や家族ヒーリングのことは詳しくは講座で解説しますが、まずは、セルフヒーリングで気功のレベルアップを図ります。

セルフヒーリングの難しいところは、攻めと守りが同じというところです。

セルフヒーリングのやり方は、結界やアバターを使ってヒーリングする方法が多いです。

将来的に、ヒーラーになり、遠隔ヒーリングをしたいと考えている方は、結界やアバターは遠隔ヒーリングで使えるので、結界やアバターで結果が出る練習をした方が良いです。

特に、ヒーラーになりたいと考えてなく、セルフヒーリングで気功を楽しみたいという場合は、気功水は持って来いです。

気功水の良いところは、自分→ 水(媒体)→ 自分と、一度外部化することです。
他人にヒーリングしてもらうぐらいに、フィードバックがわかりやすいです。

結界やアバターは気の玉に仕事をしてもらいますが、気功水は水に仕事をしてもらう感覚です。

水は飲むと全部ではないですが、すぐに全身に行き渡ります。

気功水は水に機能を持たせて、身体に取り込みます。

そして、細胞一つ一つにRゆらぎさせます。
60兆ある細胞にRゆらぎをさせる感覚で行えば、かなり効きます。

最初は味の濃い飲み物で練習して、水の味替えができるまでになれば、相当なレベルになったと言えます。

水で味替えができてなくても、水に気功技術を封入すれば、大丈夫ですので、何度も練習をして下さい。

気功水で、腸腰筋、センター、丹田、大周天、などのフィードバックも取りやすいですし、ゴール次第ではダイエットにも使えます。

気功水は浄化、封入の練習ということを忘れなければ、いくらでも応用は利きます。

浄化、封入を人に行えば、ヒーリングになります。

気功水で、気功を楽しんでください。

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座