龍脈を使ったヒーリング動画の内容解説

龍脈とはなんのか?そんなところから解説していきます。

龍脈は、風水で使われる用語です。

隠宅風水と陽宅風水とありますが、隠宅風水では、龍穴にお墓を立てると、子孫が繁栄するという風習です。

龍穴は、龍脈のエネルギーが噴き上がるポイントです。

そもそも、風水とは「風」と「水」で、どちらも流れるものです。
「気は流す」もので、「溜める」のはあまりよくありません。

漫画やアニメでも、エネルギーを吸う敵に、エネルギーをたくさん吸わせて爆発させるような描写がありますが、そんな感じです。

都市伝説でも扱われる、線路も龍脈と解釈しても、良いと思います。
高尾山の気を流すために、中央線があって、筑波山の気を流すために、つくばエクスプレスの線路を轢いたという話です。

駅前は、栄えますし、駅近くには住宅などが多くなり人は集まります。
そう考えると、道路も脈なので、龍脈という解釈もできます。

東京なら、環七を使えばだいたいのところは行けます。w

今回YouTubeに上げた、「火」「風」「水」「土」を使ったヒーリングですが、龍脈に色をつけたものになります。
英語だと、「fire」「air」「water」「earth」です。

四元素を使ったヒーリングです。気功技術名は「四元素風水」です。

この4つの中では、「土」が一番気の流れが強いかと思います。
違いを比べてみるのも良いと思います。

龍脈を流すとどうなるのか?

龍脈は、大量の気を流しています。
大量の気を流すことによって、身体がゆるんだり、情報が集まってきたりします。

身体がゆるむことで、IQも上がり、情報が集まって来ることでチャンスが見えやすくなります。

龍脈や四元素風水の使い方は、他もの色々とありますが、「人生を豊かにしたい」という方は、定期的にYouTubeの動画を見たり、有効活用してください。

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座