那須川天心vs武尊の気合いの入り方を観るオーラ視

ついにファン待望の対戦カードが発表されました。

このブログは、音楽系のブログにしたいのに、お笑いとか、格闘技の話ばかりになっています。

ミュージシャンのことにも触れたいのだけれども、やはりフラットに見れないというジレンマに襲われます。

 

本題に入りますと、この会見で面白いのは、オーラ視をして観ることです。

オーラは常に一定ではないので、場面場面で切り替わります。

オーラの観かたは、ぼんやりと身体の周りを観ることです。
モヤモヤっと発光したものが、ゆらゆらと揺れているのがオーラです。
人の形をしたようなものが、残像のようにも見えることはあります。

モニターや蛍光灯を観た後に、目を瞑ると、光の残像が見えると思いますが、それが目を開けたままでも、見えているような状態です。
これも一種のトランスです。

オーラが観えるようになって、天使などの宗教画を観ると、ちゃんとオーラまで書かれていることに気付けます。

木彫りの仏像も、古いものや良いものはちゃんと軸が通っていたりします。
軸やオーラが観えるようになると、人生が楽しくなると思います。
本気度が観えたりします。

ただ、視覚は錯覚が多いので、文字通りぼんやりと見るぐらいにして下さい。
はじめてオーラが見えた時は、疑わずに観て下さい。
オーラを観ることに、だんだん慣れてきたら、錯覚かも?と疑うようにして「on」「off」が出来るようになると良いです。

 

個人的な見解になりますが、この会見の序盤、一番オーラがわかりやすかったのは、榊原さんでした。

会見の内容を聞いてみると、一番プレッシャーがかかっているのは、「榊原さんなんだな。」と思いました。

武尊選手は、途中からスイッチが入ったのか、オーラが少しわかりやすくなりました。

武尊選手は「気持ちで負けなければ絶対に勝てる」という発言をしています。
発言通り、気というかオーラを放ってました。

反対に、那須川選手ですが、リラックスをしているのか、軸もオーラもわかりづらかったです。

とはいえ、オーラや軸だけで勝敗が決まる訳ではないので、試合が楽しみです。

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

講座案内

2月13日 禁断のゴール設定~泥中の蓮の咲かせ方~

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

フィジカル気功講座

光と闇のゴッドタッチ講座

身体の読み方講座

眠った肋骨をブートさせる講座

ヒーリングウォーキング

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座