【募集開始】蟲駆除による回復ヒーリング講座

ヒーリングしても、なかなか「体調不良」や「疲れ」から回復しないのは、蟲のせいかもしれない。

※この講座の募集は終了しました。

虫と聞くと、多くの人は昆虫をイメージすると思いますが、人類・獣類・鳥類・魚貝類以外の小動物を虫と言います。

なので、虫ではない「蛙(カエル)」は虫偏で漢字が構成されています。

気功で「虫」を「蟲」と書くのは、イメージの違いを出すためです。

そして、気功でいう「蟲」は、動物霊や低級霊などと言ったものも指しています。

「蟲」や「霊」と聞くと、スピリチュアル的な感じやオカルト的な感じをしますが、少し抽象度を上げて、「情報」として扱います。

多くのヒーラーは、「いい人」が多いので、この「蟲」は避けて通る傾向があるように思えます。

「怖そう」というのと、「気持ちが悪い」というのが、先行していると思いますが、「知らないものは怖い」という「怖さ」が源泉と思われます。

「蟲」を知ってしまえば、必要以上に恐れることは無くなると思います。
ヒーリングをする人は、「蟲」のことを知っておいて損はないです。

講座では、「蟲の正体」や「邪気と蟲の違い」も解説します。

蟲駆除の依頼を受けた時に、よそでも見てもらった方のお話を聞くと、「妖怪」が憑いていると言われた方がいたりしますが、「妖怪」は憑いてませんでした。

地域によって、何かあると「妖怪」のせいにしたり、「悪魔」のせいにしたり風習もあります。

 

今回の講座は、気を出す、気を感じるから始めて、「蟲の視覚化」を伝授します。

視覚化が得意な人は、蟲を観て、手触りが得意な人は、手触りで、なぜ「蟲」と呼んでいるかわかるかも知れません。

蟲を駆除してみると、駆除した部位が、ほんのり温かく感じ出します。
それで、「エネルギー」を吸われていたことに気付けます。

もしくは、「冷たさ」を感じます。
これは、別の問題で身体が冷えていますが、感覚が戻ったことで、身体の冷えが認識できた証拠でもあります。

身体のどこに蟲が憑きやすい場所なのかも、講座では解説します。

蟲を駆除することで、身体の可動域が広がったり、力が入りやすくなるので、フィードバックは取りやすいです。

魔除けグッズや御札などで、対策をとられる方もいますが、蟲がどこにいるかわかれば、さっと「払う・祓う」だけで終わるので、蟲駆除の技術は便利だと思います。

気を感じることができれば、魔除けグッズや浄化系のグッズに、気が入っているのか無いのかも、わかるようになったりします。

蟲の手触りがわかれば、否応なしに「気感」のレベルが上がります。
なぜなら、気感の重要性が増すからです。
蟲に触れると、腕ごとパチパチパチっと、毒針を刺されたり、背筋に悪寒が走ったりと、不思議な体験をすることもあります。

その時の対処方法もお伝えします。

今回は、バージョンアップした浄化方法や、蟲駆除の技術を公開します。

気功初心者から経験者まで必須の講座です。

お楽しみに!

 

【講座名】

蟲駆除による回復ヒーリング講座

【講座代】

料金 15000円 (銀行振込またはpaypal決済可)

【場所】

東京・池袋 予定
決定後に詳しい場所の掲載をメールにてお伝えします。

【日時】

2022年4月10日 日曜日 14時から16時の2時間

【持ち物・服装】

筆記用具・動きやすい恰好

【お申込み】

お申し込みはこちらまで。

 

気功メニュー表

出張気功整体・ヒーリング施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功講座『気功水』

はじめての神秘体験講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

解剖から学ぶ夜の気功整体講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座