ネガティブ思考が治らない人の特徴は知識量が少ないだけ

脳にとって、生き残るためにネガティブな思考は必要です。

問題は、そのことに囚われて落ち込むことです。

脳の特性として、重要だと思うのは、「記憶とは失敗のコレクションである。」ということです。

同じ失敗を繰り返さず、生き残るために、前回の失敗を頼んでもいないのに、わざわざ思い出させてくれます。

このことをトラウマと呼んでいる人が多いですが、それは、「ただの嫌な記憶」なだけであって、本当のトラウマは埋もれた思い出せない記憶のことを言います。

もう一つは、日本人は、セロトニントランスポーターの型が「S型」が多く、「心配性」や「うつ」になりやすいということです。

生き残りという視点で見ると、心配性の方が、蓄えることが当たり前だったり、家を頑丈に作ったり、とするので、生き残ります。

「日本人は、保険に入るのが好き」というのも、納得ができてしまいます。

そして、もう一つ、相手にしたくない、「ネガティブ思考が治らない人の特徴は知識量が少ない」ということです。

「何、妄想を言ってるの?バカでしょ?」と言いたくなります。

そこで、面白い本があります。

簡潔に言ってしまえば、知らないことを、妄想でネガティブに考えてしまっています。

この本は、最初に簡単な3択のクイズがあります。

ほとんどの人の正解率は、ランダムに選択したチンパンジーよりも悪いことに気付かされます。

なぜそんこなことが、起こるのかというと、世の中に流れるニュースのほとんどが、ネガティブなものが多いので、世界はどんどん悪くなっていると錯覚してしまう、ということもあるようです。

ネガティブな思考になっても、知識でカバーできたり、解釈によっては、ポジティブにもなります。
「単なる情報」と抽象度を上げてみるのも有効です。

それと、いつも下を向いて、睡眠不足で、目はうつろな状態だったら、どんな情報もネガティブに捉えてしまいます。

気功でアプローチをするのであれば、姿勢の改善と目のヒーリングだけでも、だいぶ改善できます。

ただ、ネガティブが悪いということでもなく、ネガティブを売りにしたり、ネガティブだからこそ気付いて、新商品を生み出すなど、職業として成立もするので、取り扱いは、見誤らないようにしてください。

遠隔ヒーリング「ミトコンドリア」のフィードバックです。

(ここから)
気温の寒暖差で風邪を引きかけていたのですが、ミトコンドリアが活性化されたせいか
ひどくならずにすみました。

あとストレスで少し過食気味で体重が増加しつつあったのですが、標準の体重に
戻りました。
(ここまで)

(ここから)
体調面はまあまあって感じでした。ただ私の気持ちが前向きになっているような、1日1日をきちんと生きていこうとしている感じで、この一週間を過ごす事が出来ました
大事に大事に過ごす事が出来ました。
(ここまで)

(ここから)
ヒーリング中は全身がぽかぽかと暖かくなるような感覚がありました。
また今週はいつもより寝起きがいいなど、体の調子が整っているように
思います。
(ここまで)

(ここから)
ミトコンドリアということで、お肌の調子が良かったです。

なんとなく身体に合う合わないなど、ズレた感覚に敏感になれたような気がします。
(ここまで)

次の遠隔ヒーリングは「トランス」です。

お楽しみに!

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座