英語の発音記号の読み方と覚え方の一覧表。母音と子音の違い

象形文字のような見たこともない、発音記号があると思います。

実はそんなに難しくなく、何回か発音記号と実際の発音を見比べれば、なんとなく読めるようになります。

記号の読み方がわかると、発音記号を見るのが面白くなります。

母音と子音の違い

日本語の感覚だけだと、この母音と子音の違いがわかりにくいかも知れません。

簡単に説明すると、母音とは、息の通り道を狭くしない音で、声帯を震わせて発声する有声音です。

母音は長く伸ばして発声が出来ます。

咽喉に手を当てて言葉を発すると咽喉が震えているのがわかると思います。

子音とは、息の流れを妨げるのが子音です。

例えば、「フ」という言葉を長く伸ばして発音すると、「フ(ゥ)」の(ゥ)の母音を伸ばしていることに気付けると思います。

「フ(ゥ)」の母音を抜くと「フッ」や「フ~」とロウソクを息で消すような発声が出来ると思います。

ポイントは咽喉を震わせないことです。

日本語と英語の発音の違いとは?

発音の決定的な違いといえば、口の中の動きでしょう。

英語は舌を上手く使って、声の当てる位置を変えていきます。

唇の方だったり、咽喉の上の脳天に向けて発音したりします。

一文字でも、メロディーというか抑揚があります。
「ア」の一文字で何個の発音があることか…。

「日本語は?」というと、発音は棒読みのように、イントネーションの違いはありますが、同じ文字なら同じ発音します。

しかし、漢字になると、訓読みがあったり、音読みがあったり、カタカナやひらがなと言った、表記方法がたくさんあります。

英語は発音方法がたくさんあり、日本語は表記方法がたくさんあるといった感じです。

英語の発音を上達させるには?

文章で書いておきながら、申し訳ないです、実際に発音している口元を見るのが、手っ取り早いです。

映像だけではなく、実物を見せてもらった方が良いです。

後は、自分の英語の発音を録音して、ネイティブと聞き比べましょう。

何度も練習するのも重要です。

母音と子音の種類

  • 母音
  • 2重母音
  • 有声子音
  • 無声子音
  • その他の子音

と、日本語では考えられないくらい、発音方法があります。

英会話初心者は、母音をしっかりと発音させていく方が、相手に英語が伝わりやすいです。

母音の発音

æ はaとeを足したものです。エの口の形をしたまま、アと発音します。

ʌ は口をあまり開かずに、アッと短く発音します。

ɑ は口を開きますが、唇はすぼめて、口の奥の方で、アと発音します。

ə はʌ(アッ)と似ています。ʌより少し弱く発音します。

i はイとエの中間な感じで、イと発音します。

u は、ウッに近い感じで発音します。

e は日本語のエより口を横に広げて発音します。

ɔ は咽喉の奥の方で、オと発音します。

əː は、アーと少し伸ばして発音します。

二重母音

 は、イアと発音します。

  は、ウアと発音します。

ai はアイと発音します。

ɔi はオイと発音します。

əu はオウに近い発音をします。

 はエアと発音します。

au はアウォに近い発音をします。

ei はエイと発音します。

無声子音と有声子音

口の形は同じですが、無声子音は音を出しません。
咽喉の震えもポイントになります。
「スッ」という感じに、息が漏れるように発声します。

θ - ð スッとズゥ

f – v  フッとヴッ

p – b プッとブッ

m – w – l ンとウとル

s – z -n  スッとズッとンー

t – d トゥとドゥ

ts – ds ツッとズッ

tʃ – dʒ チュとジュ

ʃ – ʒ シュとジュ

j – ng ユッとンウ

k – g クッとグッ

r – h ルゥとフゥ

まとめ

この記事を読んだだけでも、だいぶ英語に対する意識が変わったのではないでしょうか?

気功は、「Rゆらぎ」(リアリティーを揺るがす)や「意識させる」ことで内部表現を書き換えていきます。

知識と体感が増えれば、IQも上がります。

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座