スピードラーニングで効果を出す方法。口コミは信用出来ない

プロゴルファーの石川遼くんのTVCMで有名なスピードラーニングですが、口コミを見ると、いろんなことが書かれてますね。

英会話を独学で勉強したい人が選ぶ教材です。
私の個人的な意見を書きたいと思います。

口コミの評判を見ると…

効果がないと、言い切るっている記事が目立ちますね。

楽天のレビューを見ると、評価は悪くありません。

個人的には、まったく効果がないことはないだろうと思います。

ですが、人によってです。

1フレーズが4秒程度なので、脳の仕組みから行っても、短期記憶が出来る範囲内です。

長期記憶に落とし込むには、繰り返し聞くのがポイントです。

スピードラーニングで効果が出る人とは?

人の優位な五感をタイプ別に分けると、

  • 視覚タイプ
  • 聴覚タイプ
  • 嗅覚タイプ
  • 触覚タイプ
  • 味覚タイプ

の5つに分かれます。

視覚タイプの人は、映画が好きだったり、ファッションが好きだったり、目から得た情報をたよりにしています。

聴覚タイプの人は、ラジオが好きだったり、電話が好きだったり、音楽がすきだったりと、耳から得た情報をたよりにしています。

スピードラーニングは、「聞き流すだけ」というのが特徴なので、聴覚タイプの人には向いていると思います。

耳から得た情報で、その場面がイメージできなければ、ただの雑音にしかなりません。

聴覚タイプの人は、耳から得た情報を映像化するのが得意です。

イメージと臨場感が出来上がったところで、何度も同じフレーズを繰り返しているうちに覚えられると思います。

視覚タイプの人は、映像がないと、つまらなく感じ、長く続けられないでしょう。
スピードラーニングを批判的な口コミをしている人は、視覚タイプの方が多いのかも知れませんね。

では、視覚タイプの人に向いている英会話の勉強法といえば、海外ドラマでしょう。

海外ドラマを見る時は、何度見ても飽きなそうな作品を選びましょう。
英語の字幕有りを見てから、字幕なしを繰り返すなど、何度も見なければ上達は見込めません。

覚えたいフレーズは、紙に書き出して、毎日復習しましょう。

ちなみに、余談になりますが、他の3つのタイプの特徴は、嗅覚タイプの人はいろんな匂いが好きな人です。

触覚タイプの人は、スキンシップが好きだったり、何でも手で触ってしまいます。

味覚タイプの人は、料理人に多いかったりします。

まとめ

スピードラーニングは聞き流すだけで、リスニングは上達すると思いますが、スピーキングは、やはり、別の練習が必要でしょう。

石川遼くんが、本当にこの教材で話せるようになったのかは、わかりませんが、海外にいることが多いなら、一般人とは臨場感が違います。

英語が使える環境にいるのも、大きな違いとなります。

一度失敗した経験などがあって、あの時はああ言えばよかったのか?など、どの場面で、どのフレーズを使えばいいか、わかっているのと、わかっていないのでは、教材の吸収率が異なります。

脳はすぐに手を抜くので、自分にとって重要だと思ったことしか覚えません。

お笑い芸人の一発ギャグなど、一度は真似をしたくなることがあったと思います。

それを、どんな状況の時に使おうか、シュミレーションしたことがあるはずです。

英会話も同じで、覚えたフレーズは、どんな時に使いか臨場感を持って、シュミレーションをしておくと、いざっと言う時に思い出せます。

結論から言うと、目的によって、結果は異なります。

リスニング力を上げたいなら、スピードラーニングは良いと思います。

スピーキングやトーキングが出来るようになりたいのなら、別の練習が必要です。

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

フィジカル気功講座

身体の読み方講座

眠った肋骨をブートさせる講座

ヒーリングウォーキング

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座