足首を細くする方法は捻挫しないこと。太さの原因は炎症かも…

足首だけが異様に太い人がいますが、身体のメカニズムがわかると改善できるかも知れません。

足首が太い方には2パターンあると思います。

一つは、ふくらはぎの筋力不足により、体内循環がうまく機能していないことです。

この場合は、背伸びの運動でふくらはぎの筋肉を強化したり、寝っ転がって、足を上げて、物理的に循環をするのが有効だと思います。

運動は重要です。

もう一つは、足首の捻挫によって、脂肪が溜まって足首が太くなってしまうことです。

なぜ、脂肪が溜まるかというと、捻挫によって、足首が炎症し、炎症の治癒反応として脂肪が集まってきます。

話を広げると、肥満も炎症によるものです。

詳しくはこちらの本をご参照下さい。

「太らないカラダ」は、「レクチン」の問題が抜けているので、「食のパラドックス」と合わせてお読みください。

ダイエットの問題は、また別の機会で解説します。

足首の捻挫の問題は、「#KuToo運動」などでも、訴えている方はいますが、ヒールなどの靴の問題はあると思います。

あとは、姿勢や歩き方で足首を捻挫しながら生活していることが問題です。

O脚やエックス脚も足首の負担は増えます。

身体が軽いと言われる大人でも、体重は40㎏ぐらいはあると思います。

体重としてみれば、軽いですが、お米で40㎏と考えれば、結構な重さはあります。

その40㎏を細い足首で負担していると思えば、立ち方や歩き方を改善しなければ、捻挫してしまうのも納得ができると思います。

もう一度書きますが、炎症の治癒反応として、エネルギーの塊である脂肪が溜まっていきます。

人体の解剖を知り、気功は立ち方や歩き方の改善に役立ちますので、興味のある方は是非講座にお越しください。

では、遠隔ヒーリング「FAT」のフィードバックです。

(ここから)
1.左わき腹にある内臓になにかエネルギーが来ていることを感じた。
最後には何も感じなくなりその周辺の内臓が軽くなった。
(ここまで)

(ここから)
脂肪燃焼とは関係ないかもしれませんが、月曜日のお肌の調子が良かったです。

あとお通じもスムーズでした。
(ここまで)

(ここから)
前回のフィードバックになるか分かりませんが、久しぶりに体重計にのってみたら、痩せてました。
自分ではあまり気がつかなかったのですが、無理なく痩せられるって嬉しいですね。
(ここまで)

(ここから)
基礎体温や代謝が上がったのか身体がポカポカして暖かくなり、ホルモンバランスの崩れる時期でしたが
体調が大きく崩れることなくすみました。

また間食をすることがいつもより減りました。
(ここまで)

次の遠隔ヒーリングは「成長ホルモン」です。

お楽しみに!

 

気功メニュー表

気功整体による施術

蟲駆除、呪いの解除の施術

選べる遠隔ヒーリング

パーソナルセッション

YouTubeチャンネル開設

気功師 智徳

テキスト講座

現代気功の夜明け~言葉によるヒーリング~

はじめての気功講座

はじめての気功セルフヒーリング講座

共感覚を鍛えるベーシックトレーニング講座

身体の読み方講座

瞑想入門の作法とレシピのつく方講座

はじめての美容気功講座

身体に訊くゴール設定講座

気功師養成講座

経験者向け気功講座

オリジナル気功技術の作り方講座

はじめての気功整体講座

サイキックアタックと蟲駆除

音楽レッスンメニュー表

リズムトレーニング・楽器上達講座

ボーカル音痴矯正講座

作詞作曲・音楽理論講座